2021/01/21

年始の値動きはユーロドルが素直で良い感じ

年始からの売買は如何ですか?

お久しぶりです。大野です。
早、21日となりましたが
2021年の相場は如何でしょうか?

私はドル円、ユーロドル、日経平均などを売買しつつ、
TOPIX、他
新興国の株価指数連動型投資信託や、債券など
色々と買ってみています。

最近はFXとCFDばかりをやるのもばからしくなって(笑)、
ETFや投資信託などに強い興味があったからです。
結果、それほど投資信託は短期で儲かるものでもないので
長期で景気の変動を見据えつつやる事になりそうです。
短期売買はやはり、
FXとCFDが良いですね!

ユーロドルが素直で良い。

EURUSD1時間足

EURUSD4時間足
このような感じで、年始から下落を見越して売っていますが、反発で買っています。
常に目標値丁度で跳ねてくれるので(笑)、やりやすいですね。

今週、終値で週足が陰線にならなければ・・・ですが
チャートに載せた2つのエリアが売り場になりそうです。

ご参考までに。

ドル円はそれと逆行。

ドル円は当初、良い上げを見せてくれましたので
底で買っていましたが
持ち合いエリアなので、ウロウロして戻って来ていますね。

私は売りと買いが半々になっています。

103.3を日や週の終値が越えて終わるかが結構重要です。
また、割れた場合は
102.8が目標になるでしょう。

ユーロドルと、特に金相場が反転し(ここが重要)、
ドルインデックスが持ち直せるのであれば
反発するラインが103.3です。

ドルインデックスは現在、
本日の下落目標値へ到達しましたので
ゴリ押しで行けるか?一旦反発する可能性の方が高いでしょう。

先日ライントレーダーズ通信でご紹介した、
楽天証券のCFDも良い感じです。
MT4だと、ポジションが多すぎる場合、そのラインでほぼ見えなくなりますが(笑)
FXからCFDに切りあえればクリーンなチャートで見れるからです。
また、日経平均も短期トレードがやりやすい値動きで
今日も底で買って天井で売っています。

アメリカにつられて、上げて行かないところが日経平均らしいですよね。


というわけで、また。

本日ご紹介した手法は
値動きのルール2という手法です。
フィボナッチリトレースメントの目標値の新しいルールです。
この手法では目標値まで買いますが、、一つ注意すべき点があります!
それはチャネルです。

目標値へ行かなくても、チャネルを割れたら撤退しましょう。
上のチャートのユーロも注意して下さい。
ただ、逆に言えば買い場になるのがチャネルでもあります。

提供 by3STARTER.JP

基礎から学ぶならサイト「投資の基礎はタダで学べ」で。

ご注意事項

※相場の上げ下げをフィボナッチとギャンを使ったライン分析で配信しますが、
必ずご自身で分析の上、自己責任で行って下さい。

0 件のコメント: