2020/01/25

【結果公表】相場予想ゲーム!!第2回 どうなるドル円!?

相場予想ゲーム!!

あまり長くなっても忘れてしまうので、結果公表!相場予想ゲーム第2回は…
「今のところ大正解!」でした(笑)。結果は文末に。
相場予想ゲーム第2回!ドル円週足1月24日~
相場予想ゲーム第2回!ドル円週足1月24日~
昨年に引き続き、第2回です。
今回は大きな週足レベルで考えてみたいと思います。

ドル円週足
ドル円週足
今段階で重要な直近のラインと言うと、109.646辺りですかね。
年始に底値からのファンで跳ねまして、戦略1※によると
109.646をブレイクするかどうかが極めて重要という事になります。

※戦略…「ストラテジーズ(STRATEGIES)

ドル円4時間足
ドル円4時間足
この他に重要な直近のラインは、109.7,110.2などがあります。
これはまた別の手法で、ストラテジーズでは教えていませんが
第一巻※の方で書いたものです。年の目標値ですね。

110.224に到達したので反落しました。
そして、109.7を今後、週や月終値で越えるかどうかが
正念場になるような気がしています。

※年の目標値・・・「極意書第一巻」、「勝ち方実戦編」で教えている手法

予想は如何に


ドル円週足 予想1月24日時点
ドル円週足 予想1月24日時点
そして、どう予想したかですが
108.4と108.8のラインが強いので109円台に滞在する時間は長いのかも知れないと考えていて
109.64~109.72を越えなければ小レンジの持ち合い。
108円台へのライン割れ、特にファン割れは大変危険だと考えています。

つまり108.4~109.7に停滞する可能性は高いのではないか
これが予想です。

また、110.5か111.1を一度付けてからでなければ
大きな下落は出来ないのではないかとも思います。

理由としては
ファンが110.5~111.1に(はみ出したら112円台にも)ありますが、
このファンへまだ付けていないからです。

上からのファンどちらかへ付けてからでないと
セオリーとして中途半端な形になります。
ただし、ファンは右下がりで値位置は時間とともに下がってくるでしょう。

このファンへ付けてから108円台に入ったら・・・
つまりこの矢印の通りに最終的に動いたら、
その時は大変まずい下落になるかも知れません。

上からのファンをブレイクして行けばよいのですが
なかなか厳しいので、持ち合いからの上昇、下落という予想になります。

上からのファンが111円位にあり
下からのファンが107円台にある。
これをどちらへ抜けるか、そして抜ければ次のファンがある。

だからその辺りまで行こうとする、というわけです。
107円台の下は103円辺りですね。
111円台の上は112そして114が目標となります。

つまり今年最初の記事に載せたこのチャートの通りです。

ドル円週足1月3日
ドル円週足1月3日
このトレンドラインもファンの下辺を表しています。
3日に書いた通り107円台のラインで跳ね、110円台で反落しました。

合っていたのでお役に立てたと思います。
しかし上からのファンに付けて反落したわけではまだない、という事。
そのファンは110.5~111.1にあるからです。

今回の下落は年の目標値へ到達したので下落しただけです。


そのようなわけで、しばらくは
レンジを抜けなければ面白くないような気がしていますが
比較的これでも分かりやすくなってきており、
長期間の持ち合いが今年こそ崩れればいいなあ、と願っています。

結果や如何に【結果公表2/10】

上記したような1月25日の配信から現在は2月10日です。
『108.4~109.7で持ち合いうのではないか?』という予想をお届けしていましたが
次のようになっています。

ドル円4時間足 2月10日15時
ドル円4時間足 2月10日15時

2週間で108.4まで下落、109.7へ上昇。

というわけで、お役に立てたのではないでしょうか?
(笑)

今回の相場予想ゲーム!!第2回は大正解!という事で幕としたいと思います。

なお現在の109.7辺り(先週終値付近)を割れてくるとまた注意が必要です。
そうでない限りは110.5までは狙えると考えていますが、上からのファンが抑えている事はお忘れなく。そういう値動きになっています。

それでは次回、相場予想ゲーム!!第3回でお会いしましょう。

win


提供 by3STARTER.JP


基礎から学ぶならサイト「投資の基礎はタダで学べ」で。

ご注意事項

※相場の上げ下げをフィボナッチとギャンを使ったライン分析で配信しますが、
必ずご自身で分析の上、自己責任で行って下さい。

0 件のコメント: