2019/09/06

月間展望9月号(ドル円・ユーロドル・日経平均)

9月はどうなる!?相場展開。

本日は雇用統計ですね。
9月の値動きがどうなるかを8月31日に配信した動画「月間展望9月号」から占ってみましょう!

金・ドル円・日経平均・ドルインデックス・ユーロドル

金日足9月6日
金日足9月6日

金月足9月6日
金月足9月6日
金相場については前回8月末にライントレーダーズ通信で配信しました。
大きな枠組みとして
1999年の最安値から2011年の最高値までの0.764が1526.89なので
この値位置への到達と
もしも下回ったら絶好の売り場となる事を考えると
どちらにしてもクライマックスは近いと考えられます。
最高値1920.80を越えるとも考えにくく
越えないとすれば、1526.89~最大1714.42の値位置が
今後最高の売り場となるのではないでしょうか。
とすれば、金の買いが継続しにくくなるはずです。
そして、この金相場の上昇が終わる時
株価指数や為替にも大きな影響が及ぼされるでしょう。
このように書きました。
 月間展望9月号では、このライン(ファンと水平線)での反落の可能性が高い事を言いましたが、月初からそうなっていますね。

そして、ポイントはこの金相場の逆にドル円が動きがちという点です。

ドル円

ドル円日足
ドル円日足
ライントレーダーズ通信の前回記事ではこのように書きました。

ドル円は105.867と102.026が支えの値位置なので
このラインを特に月足週足の終値で下回らないかどうかを
よく見ておく必要があるでしょう。
チャートを見て頂くと分かりますが、 結果として105.847で跳ねていますね。
この事を言っています。

そして、月間展望9月号でお話ししたのは
107~107.5までが別の意味でターゲットだという事。
大体達成したというところでしょうか。

この後は金が素直に下落してくれるか、まだ粘るかによるでしょう。
また、ラインはブレイクしたらブレイクした。出来なければ反落する。
そういう性質を持っていますから、その点に注目しておいて下さい。

日経平均

日経平均日足9月6日
日経平均日足9月6日
その流れで日経平均についてですが、ドル円と同じく月初から上昇しています。
会員様によると、
このチャートに載せたセオリーとは別に
最近教えているエクスパンション+ファンの手法でこの上昇を取れたという事です。
喜んで頂けて幸いです。

美味しい梨まで頂きまして、逆に申し訳なく思っています。

別の会員様からは本日ぶどうも頂き、大変感謝しております。

ありがとうございました。

チャートに載せた手法では
21242は大きな意味を持つラインです。
各ラインには注目しておいて下さい。

ドルインデックス

ドルインデックス週足9月6日
ドルインデックス週足9月6日
ドルインデックスは前回の記事にも書きましたが
月間展望9月号ではこの上からのファンには気を付けて下さいと言いました。
そのファンで下落したのが今の状況です。

しかしながら、水平線を見て頂くと
97.731を若干ですが月末に上ブレイクしています。
このセオリーが勝ち、この値位置より上昇を始めるのならファンはブレイクされ、ドル買いになる事が予想されます。

ただし月末ブレイクの話なので、9月のいつブレイクするのかは分かりません。
ラインブレイク後は当然、最初に戻り最後に再度ブレイクすると考えますので
今の値動きは想定内です。

そして、このドルインデックスはユーロドルに多大な影響を及ぼします。

ユーロドル

ユーロドル日足9月6日
ユーロドル日足9月6日
つまりユーロドルは最初に戻る。
それが今の状況ですが、このライン1.0359はこの値位置で最も大きな意味を持つラインです。
よって、日足レベルで上ブレイク失敗し、反落しているというのが今日の状況です。

今後ですが、このラインを上ブレイクすれば
跳ねたラインが水色の1.09257である以上、同じく水色のライン
1.11153までの上昇はあり得ます。

しかしブレイク出来ないのであれば、せいぜい上のファンの辺りまでで反落し
再度下落する事になるでしょう。
チャートに載せた手法(これは年の目標値という手法。今回も丁度の値位置1.09255で跳ねている。)での目標値は1.08台にありますのでこの市場を買う場合はかなりの注意が必要です。

通常、1.09257は最終目標とはなりがたく、いずれブレイクされると考えられます。
これもいつ、という事は言いかねます。
まだ月初なので下落相場だからといって油断は大敵でしょう。

とにかくラインブレイクは4時間足や日足終値ブレイクの可否が
主にデイトレードレベルの値動きへの影響となります。

というわけで、今月も頑張っていきましょう!


P.S.
なお、年の目標値については
勝ち方実戦編フリーパスプランまたは極意書という本で学ぶ事が出来ます。

エクスパンション+ファンの手法については
新しい時代の新トレード手法」という記事をご参考にして下さい。
最近はこの手法ばかり教えています。2018年が年の目標値などについてでした。

その他、「ライントレードの極意」などの動画も面白いですよ。

また後日別の記事でお話ししますが、
「本屋で売っていないトレードの話」がPDFになり無料ダウンロード可能になりました!
何かのご参考にはなると思いますので、ダウンロードしてお読み頂ければ幸いです。
それではまた。

提供 by3STARTER.JP


基礎から学ぶならサイト「投資の基礎はタダで学べ」で。

ご注意事項

※相場の上げ下げをフィボナッチとギャンを使ったライン分析で配信しますが、
必ずご自身で分析の上、自己責任で行って下さい。

0 件のコメント: