2017/03/22

やっぱりドル円が一番!

ドル円が簡単!そして(今は)派手。

こんにちは。大野です。

昨晩はドル円が派手に下落してくれました。今日はその原因などを解説します。
原因は言うまでもなく、NYダウの下落です。まずはそこから見ておきましょう。
NYダウ→ドル円→日経平均をやっていきます。

NYダウ

NYダウ3月17日時点日足
NYダウ3月17日時点日足

下落前はこういうチャートでした。ここは抵抗になると3連休の間に
ライントレーダーズ通信で配信しておきましたが、やはり抵抗になりましたね。


『昨年の最高値が年の目標丁度であるように、
全く同じ引き方で引くと今は抵抗となる値位置にいる。』そんな話です。

そして、22日(今日)のチャートはこれです。
NYダウ3月22日時点日足
NYダウ3月22日時点日足
20940。そこを越えられないので下落した。(笑)
ただそれだけだと私は思っていますが、違ったらごめんなさい。
このタイミング、分からないのでは?と思われるかも知れませんが分かります。

先週の終値でも20940を越えていないし、今週は20952を越えられない、
雇用統計もFOMCも終わり、経済指標もない。絶好のタイミング!
という事と後は勘?(笑)になってしまうのかも。申し訳ありません。

ですが、今日のポイントはこれが原因でドル円が下落した、という事です。

ドル円

ドル円4時間足3月22日時点
ドル円4時間足3月22日時点
こちらは非常に分かり易いですよね。
私も112.68で売りました。今週の目標値は111.314。
だからそこまで下落しました。私は3が好きなので、111.333にしました(笑)。

その後どうなるかは分かりませんが、
今週はこの下落がドル円のハイライトだと思っています。

これが週のスイングトレード(週の売買ポイントと目標値が分かるもの)ですが、
日の目標値、NYダウで書いたような年の目標値、月の目標値も存在します。
週の目標は達成しましたが、日や月の目標を達成したわけではありませんよ。

月の値動きも見てみましょう。月の目標です。
月では、ようやく始値を割れたところです。まずは、始値より上に戻れるかどうか
そうでなければ、もちろん下に目標は存在しています。

大きな流れは、デイトレードにおいても重要です。
大きな流れを見て売買した方が短期でも素直に動きますし、難しくないからです。
細かな値動きだけを見ていると、大きな損を被りかねません。
ドル円日足3月22日時点
ドル円日足3月22日時点
月の流れは、3月はまずは上げ、そして下落。

こうなる事を2月末に想定しており、「月間展望3月号」※で6日に配信済み
ローソク足の形状でも始値を割れなければ変です。
3月は月足に下髭もありませんでしたよ(笑)。

買いの目標値へ、そして始値を割れる。

今月で、もう112円台の安値を試すのも3回目ですから
下ブレイクするだろう、と考えており、だからこそ
「ああ、今週は111.333なんだなあ」と、売っていたという話です。

先週はユーロとポンドにうつつを抜かしておりましたが、
やはりドル円が分かり易くて最高です。
いつまでこのような派手な値動きが続くのかは分かりませんが。

次に日経平均もお届けしますが、
その前に、今日ふと思った事がありますので書いておきます。
値動きは、ドル円の4時間足で表示したように、買い場から
目標値まで行くだけで、教えている手法の通りに毎週動いています。
ただ、実際の売買においては根気がなければ取れません。 
値動きはその通りに動く。
毎週、毎月そうなのだからきっとそうなのでしょう。
ですが、逆張り、順張り共に根気が必要です。 
随分待ってからベストタイミングで入る。
持っているポジションを保持する。押してもまだポジションを持っている。
そこには、非常に難しい「耐える」というマインド面の壁があります。 
もしもあなたにその根気があるなら
教えている手法は役に立つでしょう。機能しています。しかし、
根気がなければ、値動きが分かるだけで特に何の意味もありません。
値動きは煩雑で難しい、駆け引きの応酬であるという話です。

日経平均

日経平均CFD4時間足3月22日時点
日経平均CFD4時間足3月22日時点
月の目標値へ到達し、下落。再度、高値を試すも下落。それが今です。
このタイミングはNYダウと同じです。丸で囲んだ部分が今週の値動き。
  1. 買い目標へ上げて、下落。
  2. 小動きな時の目標値で反発。
  3. 再度、週の目標値へ下落。

これも、この後どうなるかは分かりませんが、
そこまでが基本的に今週のハイライトだと私は思っています。
下落し過ぎて反発するかも知れませんし、ただNYダウが20608のラインで反発せず
週の目標値20308のラインまで行く気なら、まだまだ他の市場も攻めるかも知れません。
今17時現在はその目標値で跳ねています。
NYダウ一時間足3月22日17時頃
NYダウ一時間足3月22日17時頃
こういうのが目標値で、ブレイクしたらそこを戻り売りポイントにしたりしながら
次へ行く。ブレイク出来なければ戻る。それだけです。
ただし、こんなに正確に機能するラインを表示するには・・・

特に修練は必要ありません(笑)。勝ち方実戦編の動画を観て下さい。
観て、覚えて、引くだけです。ですが
トレードを実際にする時に活用するには、間違いなく修練と根気が必要です。

以上です。
NYダウの影響は恐ろしいですね!
ちょっと下落しただけで、こうなる。

いつまで経っても、アメリカの影響は強いですね。

1年間掛けて、ライントレードをマスターしませんか?

これらは下記で教えている手法です。
もしもこの手法をお試しになられたいという事であれば
まだ今のところ在庫はありますので、どうぞご参加下さい。


※3月中は購入にパスワードなしで購入可能!オススメ。
※月間展望3月号は勝ち方実戦編フリーパスプランの特典動画です。

相場分析配信方法

2017年は週ごとのスイングトレードを配信しています。 目標値や値幅を配信して、翌週に確認。また次の週を配信していく予定です。詳細は年始の記事をご参照下さい。

提供 by3STARTER.JP


基礎から学ぶならサイト「投資の基礎はタダで学べ」で。

ご注意事項

※相場の上げ下げをフィボナッチとギャンを使ったライン分析で配信しますが、
必ずご自身で分析の上、自己責任で行って下さい。
コメントを投稿