2017/01/13

新年一発目の相場分析は・・・年始の値動き。

年始の値動きはどう?

明けましておめでとうございます。スリースタータードットジェーピーの大野です。
と何回も言っていますが(笑)、相場分析ブログでは初めての記事となります。
なおこの記事は毎回、ライントレーダーズ通信で配信しています。

それでは、新年一発目の相場分析ですが
昨年末から相場分析の方法を変えまして、「週ごとの値動きを見ていこう!」
という事になっています。

ですので、週の流れを年始から見てみましょう。
今日は一回目で、あまり時間もありませんので
ドル円とユーロドルをやっていきます。

ドル円の年始の動き

ドル円4時間足
ドル円4時間足
ドル円は年始からまずは上げ、そして下げでした。
週のスイングトレード手法では、買いの目標値そして、売りの目標値があります。
買いが青売りが赤で表現してあります。緑は両方を示す事が出来ます。

つまり、まずは買いの目標値へ。
そして売りの目標値へ下落したわけです。それが年始からの1週間の流れ。
2週目の1月9日からはやはりまずは上げ。そして売りでしたね。

これを書いている今日は1月13日で、まだ2週目は終わっていません。
ですので今日は年始の値動きを解説するだけとさせて頂きます。
今週が終わって、時間があれば来週の分を配信出来ればと思います。

ユーロドルの年始の値動き

ユーロドル4時間足
ユーロドル4時間足
ユーロドルはドル円とは逆に、まずは売り目標へ。そして、買い目標へ。
2週に渡ってそんな流れでした。

今日は今までの流れだけの解説ですので、このくらいにしておこうと思います。
とにかく一つだけ確かなのは、週には週の目標値があり、日には日の目標値がある。
そして、その目標値まで進み、到達すると反転するという事です。

毎週毎週、ここまで高値安値がヒットしているわけですから
「そうではない」という理由は一つもないですよね。(笑)
目標値は存在します。

年間展望2017。年、日、そして週の目標値がある。

年間展望2017
そして、年始と言えば『年間展望』です。

実は年にも目標値があります。ですので、今年の目標はすでに年間展望で配信済みです。

2017年は週の値動き押し(笑)ですが、年の目標値が分かっていると有利です。

週と年については、勝ち方実戦編フリーパスプランに参加して頂ければ
お伝えします。日についてももちろん教えています。→勝ち方実戦編フリーパスプラン

年間の値動き。
既に今年始まって、沢山の市場でこの通りに値が進んでいます。
なるべく早く、このプランにご参加下さい。

日の目標値だけで良いという方は、在庫が残っていれば今なら手に入れる事が可能です。


教材の紹介はそのくらいにして、本年も宜しくお願い致します。

今年の相場分析は、上にも書きましたが「週」がメインです。

週ごとに目標値がありますので、
週の前半か始まる前に配信し、
週の終わりか来週に確認する。

そしてまた次の週・・。といった具合にやっていく予定です。

お楽しみにしていて下さい。(今日は復習だけでしたが)
その分析を配信していますので、受信される方は
ライントレーダーズ通信へご参加下さい。

それではまた。
年始から寒いですが、ご自愛下さいね。

提供 by3STARTER.JP


基礎から学ぶならサイト「投資の基礎はタダで学べ」で。

ご注意事項

※相場の上げ下げをフィボナッチとギャンを使ったライン分析で配信しますが、
必ずご自身で分析の上、自己責任で行って下さい。
コメントを投稿