2018/11/01

11月はドルインデックスに注目か?

ドルインデックスの上ブレイク!

もう11月ですね。今月はドルインデックスに注目すべきだと考えています。

先月は株価指数の下落に伴って、リスク高の傾向にありましたが
10月後半からの上昇で、ドルインデックスがラインブレイクを果たしています。

ブレイクしたラインは、96.249。支えられるラインは、
96.249、95.448、94.662、94.045など。
上昇すると、97.718、98.672、そして100付近も年間ターゲットに一応なっています。
ドルインデックス月足
ドルインデックス月足
しばらく95辺りで抑えられていたのですが、先月のごたごたに乗じて
ブレイクしましたので、可能性はありますね。
この影響で、為替相場が分かりやすいのではないか?という事です。

※なお、ドルインデックスは従来使用していたものと変えています。
こちらはスイスフランも少し混じっている一般的なものです。

ドルスイス

ドルスイス 月足
ドルスイス 月足
米ドル対スイスフランの通貨ペア、ドルスイス(USDCHF)の月足です。
ざっくりと大きな目標を書くとこうなっていまして、0.998辺りで5~8月と抑えられ
下落。9・10月で上ブレイクしました。

この裏にはやはり、ドルインデックスの上目標というものがありますね。

ドルスイスに関しては、年始の「年間展望」(これは動画です)で
”押し目も完成しているので、上昇はするはず”という旨を伝えてありますが
持ち合いが続いていました。

ようやく上昇する可能性が出てきたのが先月の後半の上ブレイクです。

上のチャートの値位置はかなりアバウトなもので、実際はもっと細かいです。
しかし重要なものとしては0.998、1.004で、今回のブレイクは1.004。
また、0.980を9月に上ブレイクしたので、先月はここまで上昇出来ました。

その上にある目標値は1.012、1.030、1.037。
前の高値付近が大目標となっていますね。

ユーロドル

ユーロドル 月足
ユーロドル 月足
ユーロドルは一番ざっくりと書いてあります(笑)。
戻った時の強い抵抗は1.152で、今回下ブレイクしたのは1.132のライン。
下へ行くと、1.121。その下はかなり安値です。
1.095辺り。年間最大下落ターゲットは…1.071。
ドルインデックスの上げ次第ですが、一応このような形になっています。

10月は株価指数がポイントでしたので、
CFDトレードのすすめ」などという記事も書きました。
しかしながら、11月はドルインデックスに左右される値動きを狙った方が
(通貨ペアは問わず)簡単なのでは?という話でした。
なお、今月はドル円は難しいでしょう。
株価指数は、売るなら日経平均とナスダック。買うならNYダウとS&P500の方が
適していると思いますよ。

また、今回の話は「月間展望11月号」(動画)で詳しく説明しています。
※ドル円、ユーロドル、ポンドドル、ドルスイス、日経平均、NYダウ、ナスダック、S&P500、ドルインデックスについて。43分40秒の動画です。

月間展望をご覧になるには、「勝ち方実戦編フリーパスプラン」にご参加下さい。
このプランのサービスで、この手の動画は毎月お届け致します。
(あくまで特典で、月間展望は無料サービスです)

以上、詳しくは動画でどうぞ。
※手法にも関連しますので、ラインもあまり載せられません

ご参考になれば幸いです。


P.S.
11月2日には、NYダウで簡単に買えるポイント、25580まで到達。
他、色々とありますが今回題材にしたドルスイスも0.998への戻り達成です。
先月もそうですが、動画配信後すぐに実現する事が多く、月初の値動きが素早いとも言えますね。

提供 by3STARTER.JP


基礎から学ぶならサイト「投資の基礎はタダで学べ」で。

ご注意事項

※相場の上げ下げをフィボナッチとギャンを使ったライン分析で配信しますが、
必ずご自身で分析の上、自己責任で行って下さい。

0 件のコメント: