2018/10/11

まだ間に合う可能性は運が良ければあり。

ナスダック大暴落!

予言通り、ナスダックが下落したため他の市場もつられて下げています。
月初に月間展望10月号で会員様にはお伝えしてありますので
大した被害もなかったろうと考えています。

雇用統計など何度も売るチャンスはあったと思いますが
売り逃した!という方は、もう二度とチャンスがないのかというと
そうでもありません。

諦めるのはまだ早いでしょう。

ナスダック

ナスダック100日足
ナスダック100日足(クリックで拡大)
10月3日に動画でフリーパスプランのメンバーには配信済みですので
『頭に残っていました!』というご連絡も頂いています。
他のメンバーもおそらく、売りか、見守っていたのではないかと思います。

ドル円は次のようになりました。

ドル円

ドル円日足10/11
ドル円日足10/11
 一方的に下げています。

ではもうどうしようもないと言えば、違います。
ドル円日足(一例)
ドル円日足(一例)

このポイントから、上昇後下げる値動きを想定していました。
微妙に数PIPS、目標には足りませんでしたが、ほぼ目標値で下落。

本当に運がよければ、ですが
戻り売りポイントが作られる可能性があります。

その場合はまだ売る事が出来ます。
ただし、ドル円の場合目標値に微妙に到達していない事、
年足として陽線になり得る事から、そのまま上げ倒されるリスクもあります。

完全に目標値に到達し、下落を余儀なくされたのはナスダックだけです。
当然、この値動きになるにはナスダックが再度売られる必要があります。

日経平均

日経平均日足10/11
日経平均日足10/11
日経平均はこうなりました。
これも、まだ可能性があります。

日経平均日足
日経平均日足
運が良ければ(笑)、こうなります。

全てはライン通りなので
ここまで戻したなら、反発した場合
高値を越えていく可能性すらありますが、この値位置に抵抗があります。

ナスダックの下落目標値は、年始の値段ではないかと考えています。
そしてそうであれば、まだ
戻り売りポイントが作られる可能性はあります。

まだまだ下に目標があるからですね。

日経平均は十分に良い値位置まで下落していますが。

それではまた。
リスクが高まっていますので十分にお気を付けて
トレードは行って下さい。


詳しくは動画でお話ししていますので、
フリーパスプランのメンバー様は月間展望10月号を。
メンバーサイトから視聴出来ますよ。

それ以外の方は、勝ち方実戦編フリーパスプランに参加して頂くと
無料特典として毎月視聴出来ます。詳しい説明はこちら

提供 by3STARTER.JP


基礎から学ぶならサイト「投資の基礎はタダで学べ」で。

ご注意事項

※相場の上げ下げをフィボナッチとギャンを使ったライン分析で配信しますが、
必ずご自身で分析の上、自己責任で行って下さい。
コメントを投稿