2017/07/15

来週のドル円と、今週の展開

今日も相場分析いってみよう!

3連休ですね。私の住む名古屋も花火があったり、連休を満喫したいところだと思いますが
週末に相場分析をしておきましょう。これをやっておくとやらないのでは、来週のトレードは違ってきますよ。

まとめから入りますのでご安心下さい。
【今日の市場】
復習…NYダウ、日経平均、ドル円、ユーロポンド、ドルインデックスなど
来週の目標…ドル円、日経平均

NYダウ

NYダウ月足
NYダウ月足
NYダウのこのチャートは日曜コラムで利用したものです。

また、前回の相場分析はこちら(7月12日)

今週前半は持ち合いが続いていました。
そして、期待通りの展開が!
後半の経済指標で跳ねまして、目標へ到達しました。
日経平均は付いて来なかったのですが(笑)、他の米国株価指数はしっかりと同じく上げています。
ナスダック月足
ナスダック月足
ナスダックがいいよ、とお話しましたが5555ラインで支えられているから。
そして、現在高値付近へ。上の目標値は5932。
ただし今月の目標値自体は先月高値手前までしかありません。

S&P500は今の値位置近辺に年目標はなく、月目標のみ。
今回は省きます。

日経平均はまた後で。
これらの株価指数の値動きはとても重要です。
株、為替ともに影響を及ぼしますのでチェックしておいて下さい。

金月足
金月足
金は1209のラインからの反発を話していましたが、1220ラインもブレイク。
さて、この動きが重要です。
特にドル円がこの金相場とドルインデックスを見ておく事で対応しやすくなります。

この青いライン(金月足)へ戻そうという値動きでした。1228.23、年目標の一つです。
週終値は1228.53。この場合、次の上値抵抗は1238ですね。

ドルインデックス

ドルインデックス月足
ドルインデックス月足
前回の配信で、最終ラインを割れると大変な事になるので十分注意して下さい、とお話しましたが、これによりドル円は下落しましたね。そしてユーロドルは再度下落から上げに転じました。

何を言っていたかというと、月足がこのように下落に転じますよ、という話です。
これが週終値です。
ドルインデックスは最終的に11000台が目標になっており、もちろん戻しもあって良いのですが、順調に下げ続けています。
ドルインデックス日足12日時点
ドルインデックス日足12日時点
12日配信のチャートで、最終ラインとは12119の事。
上のチャートとはレートが違い、また正確にtradingviewでは値位置が出せないのでずれていますが、最終的にはブレイクしているでしょう。
最終ラインで一回抵抗になっていたタイミングではユーロドルは下落、ドル円は上昇していたはずです。
その辺をよく見ておく必要があるという事です。

さて、このドルインデックス。
5か月連続陰線なのですが、どこまで順調に行けるのでしょうか。
また来週もチェックしましょう。

ユーロポンド

ユーロポンド日足
ユーロポンド日足
前回の配信で、ユーロポンドが目標に達したので下落という話をしましたが、さらに下落しまして週終値でこの状態です。

この逆張りが出来るのは、私の手法を知っている人だけだと思います(笑)。
誰も知らない、という事は簡単に行くという事ですね。
今週の一番簡単な相場展開ハイライトでした。
ユーロポンド週足
ユーロポンド週足
週と年の目標値が抵抗になり、下落。
月の目標値まで下落し、年の目標値下ブレイクです。

ドル円

ドル円週足
ドル円週足|来週の目標値
ドル円の目標値はこうなっています。
来週はこの値幅を意識していきましょう。

ドル円日足
ドル円日足
これまでの流れは、まず今週の目標値で下落、ダウが目標に達して(21575)、ドルインデックスが弱く、金が1220を上ブレイクしたタイミングで113円台からさらに下落。


つまるところ、これは月目標と年の目標値に阻まれたという事です。
ドル円月足
ドル円月足
112.868より上か下か?という話を前にしましたが今は下にあります。
112.588-111.714の間をまず来週は意識すべき。

かつ、今週の下落が止められた年目標値である112.3と
112.868を見ておいて下さい。

日経平均

日経平均週足
日経平均週足
日経平均週足で、来週の目標値はこうなっています。
来週も持ち合いか?

この場合、来週も
20095-19940が意識すべきラインになります。
そして、19827と19784が大きな抵抗。
とても残念な展開です。
もしかすると、まだ月終わりではないので
チャンスは月後半か?

よく見ると、先週の安値19840は19827を付けたわけではないので、そこ(19827と19784)を下ブレイクしなければ、20500辺りが月後半のどこかのタイミングで狙えるかもしれませんね。

P.S.20045も年目標の一つ。
ここへ戻したかったようです。週終値が丁度。
この目標値は19784,20045、20542となっています。

という事は、20045より上か下か。
そして、月の持ち合いエリアである20095-19940をどちらへ抜けるか。
この2点に注目すれば良い、となります。それほど難易度は高くありません。

とりあえず、今日の分析はそんなところにしておきます。
続きは週明けてから、考えていきましょう。



これらの手法が学べるのは
勝ち方実戦編フリーパスプランです。
7月末まではお値打ちとなっています。


それではまた。

提供 by3STARTER.JP


基礎から学ぶならサイト「投資の基礎はタダで学べ」で。

ご注意事項

※相場の上げ下げをフィボナッチとギャンを使ったライン分析で配信しますが、
必ずご自身で分析の上、自己責任で行って下さい。
コメントを投稿