2017/07/12

こんな時はデイトレが一番。

今日は株価指数を中心に。

今晩は。大野です。
今日は、まずは株価指数をやっていきましょう。
7月4日の配信内容が良かったような気がしています。
というのも、金相場についても言及しているからです。

金とドルインデックスも見ておくと為替についても理解が深まるはずですよ。
全体の流れを通して、色々と考えていこうと思います。
【今日の市場】
  1. NYダウ
  2. 日経平均
  3. S&P500
  4. NAS100
  5. ドルインデックス
  6. ドル円
  7. ユーロドル
  8. ユーロポンド

NYダウ

NYダウ4時間足
NYダウ4時間足
まず、7月10日の記事では今週は小動きが予想される、というような事を書いたのですが
これがNYダウの4時間足です。小動きですよね(笑)。
こうなると、どうしようもないというか
為替でデイトレでもしておいては如何ですか?
というご提案でした。(10分で書いた記事でした。すみません。)
7月4日の記事では月初という事もあり、色々と書いてあります。

上のチャートが今週を象徴するものですが、
上下に週目標はあり、達成し戻るという展開が続いています。
続きは日経平均の後で。

日経平均

日経平均日足
日経平均日足
アメリカの株価指数に影響されてか、日経平均も小動きです。
それらと比べると、これでもかなりマシな方です。(笑)
ですが、目標値がとにかく狭いので、現在水曜日ですがまだこんな具合。

後半に期待はしたいですね。
経済指標も後半はコア指数などがあります。

株価指数まとめ


日経平均月足
日経平均月足

NYダウ月足
NYダウ月足

ナスダック月足
ナスダック月足

S&P500月足
S&P500月足
 月足で見ると、日経平均月足やナスダックは今の状態は悪くはないです。
ですが、NYダウやS&Pはラインに捕まっています。
NYダウは21575へ少し足りていないのが救いではありますが
その上はというと、22000近くの値位置。
そこまで到達出来れば良いが、ここまで上げ続けてきた相場なので
危ういのは確か。という事で、このように小動きになっているわけです。

 金

金週足
金週足
金相場の週足がこうして跳ねているので、ドル円は昨日から下落しているとも言えます。
月間展望7月号では、1209辺りまで下落して来た時に注意して下さいね
とお話しました。この状態の事を言っています。

幸いにも、1220に今週は抵抗が一つあります。
そこもブレイクされたら残念な事ですが、とにかく
金相場は為替には役に立つので是非チェックして下さい。

ドルインデックス

ドルインデックス日足
ドルインデックス日足
ドルインデックスの年、月、週の目標値です。
今は月の12127と12162の間。下落して来ましたが反発しましたので
このタイミングでユーロが一回弱気になっているというのが水曜18時頃の現状。

この週目標値も見てみて下さい。狭いですね。
これ故に、大した動きは期待出来ませんが
上の方には先月からの抵抗もあります。(抑えられたところです)
また、一番下のラインを下抜けると大変な事になりますので、
十分ご注意下さい。
※目標値からして、週というわけではないでしょう

最終ラインを下抜けずに、反発している間は比較的安泰です。

ドル円

ドル円日足
ドル円日足

ドル円週足
ドル円週足
ドル円の日足の値位置が、比較的狭いエリアで、上目標を達成して現在下落中です。

週足を見ると、年と月の抵抗に抑えられているのが分かります。

とても分かり易い相場でした。



ユーロドルとユーロポンド

ユーロポンド日足
ユーロポンド日足

ユーロドル日足
ユーロドル日足
ユーロポンドが週目標値に到達し、下落しているのが現在の状態です。

ユーロドルは下落から一度立ち上がりまして、ユーロポンドにつられて
反落中です。


以上ですね。
長くなりましたが、お役に立てれば幸いです。

それではまた。


提供 by3STARTER.JP


基礎から学ぶならサイト「投資の基礎はタダで学べ」で。

ご注意事項

※相場の上げ下げをフィボナッチとギャンを使ったライン分析で配信しますが、
必ずご自身で分析の上、自己責任で行って下さい。
コメントを投稿