2016/12/10

今週の展開はバッチリ。来週はどうかな?FOMCですが(笑)

今週の復習から。

いやあ、今週も新しい1週間の流れを獲れる手法がバッチリでした。
今週の値動きを見てみましょう。

まず、今週配信したチャートから。
ドル円4時間足
ドル円4時間足

ポンドドル4時間足
ポンドドル4時間足

ユーロポンド1時間足
ユーロポンド1時間足
その他にも勝手な予想をしてしまったのですが(笑)、要らんですね。
お伝えしたかったのはこの3つのチャートです。
※ドル円の12月の押し目が112.875というのは、もちろん一番いい形です。
ユーロポンドもこの時点で、週の目標値マックスになっていますよね。
ポンドドルはこの後は大した動きはしていませんが(笑)。

というわけで、結果を見てみましょう。


各市場の週終わりの状況

ユーロポンド4時間足


ポンドドル4時間足ユーロドル4時間足

日経平均4時間足



ドルスイス4時間足

ドル円4時間足

ドルインデックス4時間足


さて、これらが今週最後の終値ですが、終値が付く少し前に撮影したチャートと終値のチャート。
次のNYダウで見比べてみましょう。日経平均も同じような状況でした。
つまり、これらの目標に達しようとするのが相場です。
NYダウ終値が付く前
NYダウ週の終値が付く前

NYダウ週の終値
NYダウ週の終値

全体的にそんな感じです。
これが週の値動きが分かる手法で、来年はこれも教えますね。
今年でデイトレード手法は完璧に教えましたが、デイトレード手法だと
こういう配信の時に、やりにくいのです。
この週のスイングトレード手法は、週初めに配信しておけば
例え手法が分からない人にとっても「その値位置」が役に立つはずです。

ですので、来年からはこの値位置を配信し、
その結果を見る。ただそれだけの相場分析配信にしようと思います。
もはや、相場分析ですが何も考える必要はなくなりました。(笑)

今回ご紹介した8市場で、今週、
完全にマッチしています。(宜しければ、上のチャートをよくご覧下さい)

もしこの手法を知っていて、
「ブレイクしたのかしていないのか」
だけを考えてあなたがトレードしていた場合。

トレードは明らかに簡単過ぎる事になります。

もっとも、これは週の目標値ですから
これにその日の「デイトレードの目標値」を加味する必要がありますが
週の目標値を出し、4時間足でトレードした場合どんなトレードが出来そうですか?


引き方と使い方ですか?(笑)

それは教えるわけがありません。

毎週値動きがこの通りに動くという手法を
なぜ教えようと思うでしょうか。
ですが、勝ち方実戦編フリーパスプランのメンバーにだけは
来年教えますね!

お楽しみに。
※気が変わらなければ。多分。
ちなみに、日と月と年もこれに似たセオリーがあるのです。
デイトレードはお伝えしたので、週・月・年までやれればいいなと思います。


そして、長くなってしまいましたので次回、来週の値位置をお届けします!

FOMCがありますので、来週は気を付けていきましょう。

提供 by3STARTER.JP


基礎から学ぶならサイト「投資の基礎はタダで学べ」で。

ご注意事項

※相場の上げ下げをフィボナッチとギャンを使ったライン分析で配信しますが、
必ずご自身で分析の上、自己責任で行って下さい。

2016/12/08

この手法はやばい。週の目標値の使い方。ドル円ポンドドルユーロポンド

今週の値動きを見ていきましょう!

こんばんは。スリースタータードットジェーピーの大野です。

今日は、スイングトレードとして少し大きな値動きをやっていきましょう。
ドル円、ポンドドル、ユーロポンドについてお話します。

今回お話する事は、少し恐ろしい精度を誇る
スリースタータードットジェーピーの手法なので、びっくりされるかも知れませんが
お楽しみ下さい。

まずはユーロポンドの週の流れ

ユーロポンド1時間足
ユーロポンド1時間足
今日は12月8日木曜日。
今週が始まってからの値動きはこうでした。

まず目標値に下落してから、下落幅も計算に入れて
次の上昇幅が出来ています。
よってこの値動きとなりました。

しかし今週こうなる事は結構分かり易かったと思います。
なぜなら・・・、次のチャートをご覧下さい。

ユーロポンド4時間足
ユーロポンド4時間足
ポンドドルの3割り戻しだからです。
そして、上値から目標値でもありました。
当然跳ねる事になりますから(笑)。

で、一番良いのは、この上の目標値まで行ってくれる事ですがどうでしょう。
まだ分かりませんが、普通はそこを目指すはずです。
これによって、ポンドドルの値動きも影響されます。

ポンドドルの週の流れ

ポンドドル1時間足
ポンドドル1時間足
 ユーロポンドの上げを受けて、ポンドドルは下落しています。
チャネルから外れて、下の週目標値を付け、上の目標値を付け、下落。
週の下落目標値1を付けた後、ブレイク。週の下落目標値2へ。跳ねて、1へ。

ポンドドル4時間足
ポンドドル4時間足
なのですが、4時間足にした方が分かり易いという事に気が付きました。(笑)
とっても分かり易いですね。

ところで、太い線は週の目標値。細い線はその日の目標値です。

まだ今週は終わっていませんので、この残りのラインがきっと役に立ちますよね。
ご参考にして下さい。

ドル円の週の流れ

ドル円4時間足
ドル円4時間足
ドル円を見ると、この手法が怖すぎる事に気が付きます。
この手法は、勝ち方実戦編フリーパスプランのLESSON33「実戦」。
そのおまけで付けたとっておきの手法です。

最近、デイトレード手法を教えていますが
これは週の流れを追う手法。
ここまでヒットすれば、分かって頂けると思います。

こういう持ち合いでは下限で買って、上辺で売るだけです。

ちなみに、これだけでやって頂いても構いませんが
本当はもっと通常のフィボナッチが影響してます。

12月5日に跳ねましたが、この値位置は何でしょう。

112.867です。

これは、日足の目標値1.618である112.875で跳ねたという事です。
図解しましょう。

ドル円日足
ドル円日足
ここと丸を付けました。

先週から皆、狙っていましたよね。


で、これからですが
持ち合いブレイクした場合の下値目標値が二つあります。

本題(この手法を既に使っている方へ)は、これ(週の目標値)は
その他のフィボナッチの影響力を加味した上で考えるべきだという事です。

前回5日は、1.618とデイトレード手法の目標値の二つが重要でした。
次を考えればこうなります。

つまり、月足レベルの0.500が一番下の111.617にあります。
だから、ギリギリ理屈的にあり得るので、今週の下値最大目標値して
探られていると思うのですね。

112.656の下落目標は何かと言えば、ギャンファンです。
そして、前回跳ねたところの下に損切りを置いている人を
消すためでもあります。

以上の理由から、これらの値位置が売り目標だったり買い場だったりします。
だといいな、という程度に思っておいて下さい(笑)。

そして、上値は月足レベルの0.764が抑えています。
ここのブレイクをすれば、115円台へ行けます。

勝手な考えでは厄介な下落の後で、120円という事があるのでしょうか?(笑)
もしかしてですが。
まあ、そこまで考えても仕方ないですね。

0.764の月足の抑えも割と重要なラインですから。
ただ、せめて115円台後半を一度は付けてくれた方が
セオリー的に完璧にはなります。

とにかくそういうわけで、
週の流れというものがあります

これを知っておけば、4時間足を推奨しますが、
あまりにも簡単に値動きを把握出来るでしょう。
スイングトレード用の素敵な手法のご紹介でした。

この手法は、勝ち方実戦編フリーパスプランのLESSON33で教えています。
単品レンタルは高額にしてありますので、(これだけ観ても分かりません)
セット、つまりフリーパスプランをご利用下さい。

DLmarketで購入
DLmarketで購入

この教材の詳細はこちら

まだ何個かは残っているはずです。
来年は、スイングトレード以上の値動きを
動画で追加したいなと考えています。お楽しみに。


P.S.ユーロポンドは下落からの戻り、そしてこのタイミング次第によって
そしてドル自体の値動きによってポンドドルは上下するでしょう。
というわけで、日足を載せておきます。
ポンドドル日足
ポンドドル日足
ポンドドルはこうなっています。前回の高値を更新していますから
次の目標は1.2883ですね。
ですが、高値を更新して戻るのは全然アリです。

これは理屈としてです。
高値を更新しても、前の安値を切り下げなければ特に問題はありません。

目標値と週の値幅はこのように出ています。
後は細かく、4時間足なり1時間足で見ていけばいい話です。
ユーロポンドを参考に、ドルを参考に。

それではまた。

提供 by3STARTER.JP


基礎から学ぶならサイト「投資の基礎はタダで学べ」で。

ご注意事項

※相場の上げ下げをフィボナッチとギャンを使ったライン分析で配信しますが、
必ずご自身で分析の上、自己責任で行って下さい。

2016/11/19

各市場で目標達成!(今週のまとめ)

今週のまとめ

今週は、最高の値動きでしたね!
トランプ大統領効果というところでしょうか。

週末のおまとめという事で、良いチャートがあるので
お送りしておこうと思います。

日経平均

日経平均週足
日経平均週足
日経平均は、ずっと目標だった5割戻しを達成です。

ドル円

ドル円週足
ドル円週足
ドル円は3割戻し達成です。

ユーロドル

ユーロドル週足
ユーロドル週足
ユーロドルはチャネルに沿って下落。安値の支持線まで到達。

ドルインデックス

ドルインデックス週足
ドルインデックス週足
ドルインデックスはチャネルに沿って上昇。目標値へ到達。
月足の0.764付近。

ドルスイス

ドルスイス週足
ドルスイス週足
ドルスイスは持ち合いを突破。目標値へ到達。

NYダウ

NYダウ週足
NYダウ週足
選挙当日、下落から支持線、0.764を支えにして上昇。高値越え。
今週は持ち合い。

ユーロポンド

ユーロポンド日足
ユーロポンド日足

ユーロポンド月足
ユーロポンド月足

最後に、ユーロポンドで面白い展開をお見せしてお終いにしたいと思います。
この市場は週足よりも、月足や日足がよく分かりますね!
まさに完璧な、セオリー通りの動きです。

説明すると、ネタバレになってしまうので(笑)、しませんが、
会員様なら見たら分かる簡単な値動きです。

まとめ

ユーロドルとドルインデックスは反対の値動きとしてチャネルに沿って動きました。
前からお話していた値動きとなりました。予定通りでしたね。

日経平均も悲願の5割戻し達成!この達成は日経平均にとって、必須でした。
ドル円も3割戻し達成です。それだけではなく下から目標値への動きでもあります。
今までの記事もご参考にして下さい。

PR;ウインターセール開催中!

ウィンターセール2016
ウィンターセール2016
ウィンターセールは11月13日から開催しています。
開催から1週間経ち、好評です。在庫が無くなり次第終了ですのでお早目にどうぞ。
相場分析でお話しているような
大きな流れは4と(特に)5で取れる事が多いです。(小難しい話は抜きで(笑))。
今回のユーロポンドもそうですね。

フィボナッチとギャンのツールの使い方を沢山学べるのが、相場大事典。
ユーロドルもドルインデックスも、フィボナッチチャネルの動きでした。

そもそも流れに乗り遅れた?(笑)大丈夫です。
デイトレード手法を知っていれば、
どこからでも入れますし、日々コツコツとトレードするのもありですよ。

デイトレード手法1では、エントリーと時間による利食いを。
デイトレード手法2では、エグジットと他市場の動き(FX用)を学べます。
この手法から値動きが外れる日はほとんど無いですね。


それではまた。

提供 by3STARTER.JP


基礎から学ぶならサイト「投資の基礎はタダで学べ」で。

ご注意事項

※相場の上げ下げをフィボナッチとギャンを使ったライン分析で配信しますが、
必ずご自身で分析の上、自己責任で行って下さい。