2015/06/13

ドル円の今。

ドル円

今回は、他の市場を抜きにしてドル円のみを分析した結果です。
まずはこちらのチャートをご覧下さい。
これさえ見れば分かりますし、いや(笑)ぜひ理解して頂きたいと思います。

ドル円日足6月13日
ドル円日足6月13日
そういうわけで、124.2と122.3の間で週後半はうろうろしていたわけです。
売買するに値しない動きでしたよね。

その前は雇用統計に向けての上昇がゴールデンウイーク明けから起こり、
雇用統計が終わったので売られています。

今はFOMCが6月17日の夜中3時にありますので、これに向けて持ち直している状況です。
FOMCが水曜日にあるので、通常はそこまでは売り込まれにくく買い優勢、終わった後は
今回の雇用統計みたいに売られると考えると、週足は最初上げの後売りで陰線で
来週終わるというパターンがありがちですね。

何にしても、124.2と122.3のどちらを先に抜けるか。
そこが取りあえず考えるべきところでしょう。

上抜けした場合、125.16までを考えるべきで
高値を更新しない限りはそこでは売り。(更新したら話は別)

下抜けの抵抗は121.9台にあり、ただし目標が
120.35付近に。
そこまで下落した場合、118~119円までは下落する可能性が高く
117もある。

ギャンファンとローソク足の位置、終値ベースでの位置には特に注意。
乗っているのか、割れているのか。
ただ、この引き方は残念ながら間違いですね。
正しい引き方は勝ち方実戦編メンバーサイト、ドル円のページに載せておきます。

そしてもう一つ。
この場合、123.2~125の間は(現在では~124.2)持ち合うエリアです。


と、このチャートには書いてあります。

ドル円15分足クイズその後。

ドル円15分足クイズを先日行いまして、好評でした。
ただ、このクイズ、あまりにも難しいので平均正解数18問中5問でした。
最高得点は16問正解!!

実は最後はアンケートなので
しかも「楽しかった」を選ぶと間違いになるという(笑)謎の洒落を利かせていますので
実質は17問中16問正解!!
つまり、勝率94%以上を叩き出した方がナンバーワンでした。

上げ下げを当てるだけのバイナリ―でしたが、
15分足だけしか見えず、ヒントはラインのみ。
この状況で、圧倒的な勝率を誇るその方は
古くからお付き合いのある会員様で、勝ち方実戦編メンバーの一人です。
さすがです。
おめでとうございます。

今後、このクイズは匿名で参加出来るようになりました!!

以前のURLからはご参加頂けません。ご注意下さい。





さあ、あなたもチャレンジ!!


それではまた。

P.S.上の分析はドル円を分析しただけです。
他の市場を同時に分析して精度を高めた上で改めて考え直して下さい。
なお、あくまで私の公開用の分析です。必ずご自身で分析してお考え下さい。
他人の分析ほど意味がないものはないと思いますよ。

P.S.2勝ち方実戦編フリーパスプランに週間展望6月11日号を載せてあります。
メンバーはご覧下さい。今回の動画は30分程度です。

提供 by3STARTER.JP

ご注意事項

※相場の上げ下げをフィボナッチとギャンを使ったライン分析で配信しますが、
必ずご自身で分析の上、自己責任で行って下さい。
コメントを投稿