2014/06/09

ドル円週足をよく見てみたら

ドル円週足

今日はお得意の(笑)ドル円相場分析です。
ドル円6月9日週足
ドル円6月9日週足
持合い続きでいい加減にしてよ~、というイラつきがちなドル円ですが
光明が見えてきたのかもしれません。

これは週足のチャートですが、持合いの抵抗線を抜けてまた戻り、
抜けてまた戻り、また抜けたのが今。

日足で見ると分かりますが、上手い具合に抵抗線を支持線として上昇。

ターゲットが103円手前。
そこでまた持合い抵抗線です。

そしてその抵抗帯を抜けることが出来たら、
これは「103.1へ一度でも達成したなら」で私は判断しますが
次の目標、104.3が見えてきます。

週足のポイントが現在5個ありますが、
どれも分かり易い感じになっています。

102.95,104,3,106.4,99.5,97.8

現在の102.5というのはレンジ域の中間なので
何もおいしい値位置ではありませんが
ポイントとなる値位置は
分かり易いところに配置されています。

あくまで週足ですので、細かい流れはまた異なります。

今後の予定

今後ですが、
ワールドカップが6月13日~7月14日
でその間は大した動きが期待できないかも?(笑)
という事が一つと、
6月19日(6月18日夜中3時)がFOMCで注目です。

株価指数状況

週明けて終値を確認したところ、株価指数も悪くない。
日経平均も15058ライン15139ラインを越えて15190スタートで、
NYダウも16908ラインを越えて16940クローズ(CFDの場合)。
夢の17000台を目指してくれるならもう少し期待していられそうですね。
17238-17338が次のターゲットだとは考えています。
16908を割れ、16683を割れるようなら注意が必要でしょう。

ラインとしてはそんなところです。
後は状況に合わせてやっていきましょ。
ではまた。

提供 by3STARTER.JP

ご注意事項

※相場の上げ下げをフィボナッチとギャンを使ったライン分析で配信しますが、
必ずご自身で分析の上、自己責任で行って下さい。
コメントを投稿