2017/11/23

ドル円について

ドル円の今後と現在。

今日は2017年11月23日。感謝祭です。
今年の振り返りと今後のドル円についてお話します。

まずは現在のドル円について。

 昨晩はFOMC議事録があり、そのため
現在木曜日23日17時頃ではこの値位置まで下落しています。
ドル円1時間足 11月23日17時
ドル円1時間足 11月23日17時
今週は下落する事を前もって記事に書いておきましたので
会員様ではこの下落で損をされた方も少ないのではないでしょうか。
そのために書いておきました。前回の記事はこちら。
来週はあかん。11/20-24の週は気を付けよう。
  • 金相場が1300台を意識せざるを得ず、その間ドル円や、株価指数にはリスクが伴います。
  • ドル円は111.7、111.3、最大で110.8までを考えつつ回復すれば113.4までがあり得るようです。
  • 現在、週終値が112.13であり、112.3~9の抵抗をどう抜けるかが問題。そのためには、安値からの反発が必要なように見えます。111.3までで跳ねてくれれば御の字でしょう。
抵抗として書いた112.3~9の売り場で下落し、目標値へ。

私が売ったところは112.7と112.5です。2日間掛けて売りを天井で入れています。
現在は2つ目の目標値、111.3まで来ています。

110.8と書いた3つ目の目標値は週の目標の最大値。
月の目標値が111.7と110.4にある事を付け加えておきます。

なお、上のチャートの太いラインの方は通常のフィボナッチ手法、
【値動きのルール】と呼んでいる手法です。細い方が月の目標値です。
年、月、週、日の目標値があり、それとは別に値動きのルールが機能します。

なぜドル円が下落したのか?

簡単な話で、
前回も書きましたが終値が112.3を下回って先週終わっています。
そして金が1293.48を越えて終わっています。

こんな分かり易いヒントがあり、さらにサンクスギビングがあればもちろん…

収穫するでしょう(笑)。今日は収穫祭ですから。

日経平均も22600→22300(現在)へ下落しています。
収穫とは利食い。つまり、下落です。必ずしも"サンクスギビングは下落する"
というわけではありませんが、私以外にも他のトレーダーも狙っていた事でしょう。

大きな目で見たドル円

ドル円週足 11月17日時点
ドル円週足 11月17日時点
tradingviewで11月17日に投稿しておきました。(こちら
月目標、年目標が載っています。

この年目標の112.3を、週足が割れていますから
週目標や月目標へ向かって下落したというわけです。

とても単純な絡繰りなので、是非覚えておいて下さい。
この値位置近辺では112.3,111.3,109.3に似たようなものがありますよ。
しかしながら、112.3と112.8はこの辺りでは最も重要な値位置です。

さて、今後ですが
このチャートを頼りに月や週の値動きを考えて頂くか
ご自身でどの市場であってもこれを引けるようになるか。

ここまでぴったりと値動きを当ててしまう手法があります。
特殊なフィボナッチ手法で

ここまで週の流れを前もって分かっていたとしたら、デイトレードで
今回のように良い売り場であった112.7や112.5から売る、という事は
特に難しくないレベルです。

色々な事を知っておくのは良い事だと思いますよ。
そして、少なくとも前回の投稿で、今週、会員様が損をしていない事を
祈っています。

それではまた。
今日は感謝祭です。シャンパンで乾杯するとします。
感謝祭!


提供 by3STARTER.JP


基礎から学ぶならサイト「投資の基礎はタダで学べ」で。

ご注意事項

※相場の上げ下げをフィボナッチとギャンを使ったライン分析で配信しますが、
必ずご自身で分析の上、自己責任で行って下さい。
コメントを投稿