2017/08/03

日経平均が不気味

今日は株価指数。

8月に入りました。今月一回目の相場分析になります。
今日は株価指数について。

8月は、NYダウも22000に到達し、好調であり過ぎるが故に
買うのが怖い状況でもあります。
日経平均とNYダウ、この二つの市場を見ていきましょう。

日経平均

クリックで拡大。日経平均週足
クリックで拡大。日経平均週足8/3
日経平均が20500に行かないかな、と待ってはいますがかなり不気味
4週間連続陰線、なのに、それ程下げていない。
変な動きですね。

そろそろ爆発してくれると、嬉しいです(笑)。

週足安値は今のところ切り上げていますので押し目としては、
19901、または19800のラインを(実は7月以降一度も付けていないので)
見ています。

ただし、注意しなければならない状況にあります。
次のチャートをご覧下さい。

NYダウ

NYダウ週足8/3
NYダウ週足8/3
NYダウが22000に到達しました!
好調であるが、同時にリスキーな状況になりました。
しかしながら、この値位置。

このチャートでは21975の緑のラインをブレイクしたわけですが
今のところ(8月3日18時時点)では下回っていません。

もし上手く行けば、このまま上の目標値を付けに行き
後に戻る、という事も可能です。

失敗すれば、もちろん
下落に変わるでしょう。

22300辺りにある青いライン。
ここを最大目標として私は考えています。

どちらにしても、ラインを越えている間は買い、
下回れば売りを考えています。
NYダウで言う、21975。

日経平均は20045以上が期待出来る値位置で、19827以下は危険です。
が、19655を割り込まなければまだ上昇のチャンスもあるでしょう。
そこは年前半の持ち合いエリア上辺であり、抵抗にもなっています。

上にしても、下にしても
狭い値幅から動き出すと良いですね。


P.S.月間展望8月号(動画)を撮影しました。
近々、勝ち方実戦編フリーパスプランのメンバー様へお届けします。
お楽しみに。

P.S.2
先月、状況として良いと話していた
ナスダック100種は5933へ到達。同値位置がポイント。
こちらはブレイク出来ていません。

到達後、先月末に派手な下落があり
その後持ち合いに入っています。

NYダウにも同じような事が起こればその時は
かなりリスキーな状況が出来上がりますので十分ご注意下さい。
ナスダックが5933以下にある状況だけでも結構怖いですが(笑)。

それではまた。

提供 by3STARTER.JP


基礎から学ぶならサイト「投資の基礎はタダで学べ」で。

ご注意事項

※相場の上げ下げをフィボナッチとギャンを使ったライン分析で配信しますが、
必ずご自身で分析の上、自己責任で行って下さい。
コメントを投稿