2017/05/18

日経平均が下落した理由。

日経平均が下落したのには単純な理由がある。

こんにちは。スリースタータードットジェーピーの大野です。
今日は20000円台から下落した先日(今日も)の日経平均が下落した理由について。

2017年5月9日の最高値はチャートによってレートは異なるが
20022や20019,20026など。
私は20023から売っていますが、なぜその値段なのか。

そこには単純な理由があります。
目標達成と、持ち合いです。
次のチャートをご覧下さい。
これが目標値。そして売るポイント。
これが目標値。そして売るポイント。

これが単純な下落した理由。「前回高値があるから。」
これが単純な下落した理由。「前回高値があるから。」
よく見ると高値を切り下げています。高値の値位置に横ラインを入れてあります。
安値も切り上げていますね。
つまり、現段階で持ち合いを意味しています。

よって、前回高値がある20024円や20026円などを越えられない
=近づけば、そこが最高の売り場になる。
という事で、20023円は最高の売り場になりました。

もう一つ、昨日下落した理由はナスダックが目標へ達成したから。
これが大きな理由の一つです。
きっかけですね。タイミングというか。
ナスダック100 1時間足
ナスダック100 1時間足

アメリカの重要な株価指数の一つです。
NYダウ、SP500、そしてナスダック。
このナスダックだけが目標へ到達していませんでした。

上の方にあるラインの達成が必須でした。
これを達成し終えたのが一昨日の事です。
その達成をもって、株価指数は売りの準備が整ったというわけです。

ドル円のチャネルの引き方が少し間違っていたのかも知れません。

ドル円週足
ドル円週足
一旦上ブレイクしているように見えますが、色々と異なる引き方をすると
マッチしました。ただ、基本はこれなのでフェイクという事にしておきます。
そしてこの下落。
ドル円4時間足
ドル円4時間足
この様にチャネルやラインを目標にして上昇し、そして下落しています。
目標値はブレイクすると、戻り売りポイントになります。
ドル円4時間足
ドル円4時間足
ご参考になさって下さい。
それではまた。


提供 by3STARTER.JP


基礎から学ぶならサイト「投資の基礎はタダで学べ」で。

ご注意事項

※相場の上げ下げをフィボナッチとギャンを使ったライン分析で配信しますが、
必ずご自身で分析の上、自己責任で行って下さい。
コメントを投稿