2016/12/10

今週の展開はバッチリ。来週はどうかな?FOMCですが(笑)

今週の復習から。

いやあ、今週も新しい1週間の流れを獲れる手法がバッチリでした。
今週の値動きを見てみましょう。

まず、今週配信したチャートから。
ドル円4時間足
ドル円4時間足

ポンドドル4時間足
ポンドドル4時間足

ユーロポンド1時間足
ユーロポンド1時間足
その他にも勝手な予想をしてしまったのですが(笑)、要らんですね。
お伝えしたかったのはこの3つのチャートです。
※ドル円の12月の押し目が112.875というのは、もちろん一番いい形です。
ユーロポンドもこの時点で、週の目標値マックスになっていますよね。
ポンドドルはこの後は大した動きはしていませんが(笑)。

というわけで、結果を見てみましょう。


各市場の週終わりの状況

ユーロポンド4時間足


ポンドドル4時間足ユーロドル4時間足

日経平均4時間足



ドルスイス4時間足

ドル円4時間足

ドルインデックス4時間足


さて、これらが今週最後の終値ですが、終値が付く少し前に撮影したチャートと終値のチャート。
次のNYダウで見比べてみましょう。日経平均も同じような状況でした。
つまり、これらの目標に達しようとするのが相場です。
NYダウ終値が付く前
NYダウ週の終値が付く前

NYダウ週の終値
NYダウ週の終値

全体的にそんな感じです。
これが週の値動きが分かる手法で、来年はこれも教えますね。
今年でデイトレード手法は完璧に教えましたが、デイトレード手法だと
こういう配信の時に、やりにくいのです。
この週のスイングトレード手法は、週初めに配信しておけば
例え手法が分からない人にとっても「その値位置」が役に立つはずです。

ですので、来年からはこの値位置を配信し、
その結果を見る。ただそれだけの相場分析配信にしようと思います。
もはや、相場分析ですが何も考える必要はなくなりました。(笑)

今回ご紹介した8市場で、今週、
完全にマッチしています。(宜しければ、上のチャートをよくご覧下さい)

もしこの手法を知っていて、
「ブレイクしたのかしていないのか」
だけを考えてあなたがトレードしていた場合。

トレードは明らかに簡単過ぎる事になります。

もっとも、これは週の目標値ですから
これにその日の「デイトレードの目標値」を加味する必要がありますが
週の目標値を出し、4時間足でトレードした場合どんなトレードが出来そうですか?


引き方と使い方ですか?(笑)

それは教えるわけがありません。

毎週値動きがこの通りに動くという手法を
なぜ教えようと思うでしょうか。
ですが、勝ち方実戦編フリーパスプランのメンバーにだけは
来年教えますね!

お楽しみに。
ちなみに、日と月と年もこれに似たセオリーがあるのです。
デイトレードは今年お伝えしたので、週・月・年までやれればいいなと思います。

このプランの特典動画『年間展望2017』も、パート1を本日作成しました!
続きは、年始に撮影予定です。新手法を取り入れて最高の動画になれば、と思います。
配信は、正月と10日頃に分けてお届け予定です。


そして、長くなってしまいましたので次回、来週の値位置をお届けします

FOMCがありますので、来週は気を付けていきましょう。

提供 by3STARTER.JP


基礎から学ぶならサイト「投資の基礎はタダで学べ」で。

ご注意事項

※相場の上げ下げをフィボナッチとギャンを使ったライン分析で配信しますが、
必ずご自身で分析の上、自己責任で行って下さい。
コメントを投稿