2016/06/24

ドル円相場、暗黒時代へ突入。

100円ブレイク

こんにちは。スリースタータードットジェーピーの大野です。
今日はやってしまいましたね。ドル円。

このEU離脱の勢いに乗って、
一気に100円ブレイク。

これで、もはや
夢のような相場展開の終わりが約束されたようなものです。

では、解説をしていきます。

100.7を守れず。

ドル円暴落後
ドル円暴落後

ドル円暴落前
ドル円暴落前

昨晩(暴落前夜)の値動き、つまり上げによって
下値への動きが大きく加速する可能性が高まっていました。
 この上げさえなければ、少し可能性はあったのですが。

暴落前のチャートに書いていますが、
安値で買うという選択肢がなくなりました。(101~102あたり)
売りを持っていなければ買いづらいという状態。

100.7に壁はありますが、近い事もあり あまりにもリスキー。

近辺で買うのではなく、近辺まで売る。
 残された選択肢はそれだけになっていたのが、今朝の事です。

この瞬間の話はコラム;『一分の悲劇。』で。
ライントレーダーズ通信では日曜コラムとしても配信されます。


 2016年6月24日。 結果、暴落後のチャートをご覧頂くと分かりますが ブレイクです。
この壁が取り払われた事で、長期的に上昇相場は期待出来ない事が決定しました。
残念ですが、暗黒時代へ突入です。

この理由は、教えませんが(今までもご説明してきています)
長期的に94.7割れまでが長期的に考えておかなければならない事です。
 85をマックスとして、87.434-94.776の間に一度は入る必要が出てきます。

 もちろん、上げも下げもあるでしょう。
 しかし、125.856を超える事なく、その値段まで行くでしょう。

 とはいえ、ドル自体は助かりました。セーフです。
 株価指数もまだ重要なラインを割れていません。
踏みとどまっています。ここならまだ、日経平均もNYダウもただの押し目。


 まだまだ!将来的な暴落の危険性をはらんだまま、とはなりますが
良い相場になる可能性がありますよ。

オージー円

オージー円は予定していた74を達成しましたね!

ドルインデックス

ドルインデックス
ドルインデックス

これがまだ救いです。
それではまた。違う記事で。



提供 by3STARTER.JP


基礎から学ぶならサイト「投資の基礎はタダで学べ」で。

ご注意事項

※相場の上げ下げをフィボナッチとギャンを使ったライン分析で配信しますが、
必ずご自身で分析の上、自己責任で行って下さい。
コメントを投稿