2016/05/15

ドル円相場どうなる?

ドル円相場どうなる?

お久しぶりでございます。
ゴールデンウィークも終わり、そろそろ相場分析記事を再開したいと思います。
今日はドル円相場について。

ゴールデンウィーク前に売り込まれたのは記憶に新しいと思います。

前回の記事2016/04/28;ドル円が下落した本当の訳(わけ)

その行き着いた先は
一気に目標マックスまで行きましたが(笑)、3割戻し。
それについては4月7日に書いた記事の目標値です。

2016/04/07;気になるドル円相場

動きはかなり急ですが、理屈通りに動いています。
チャートを見てみましょう。


ドル円月足5月13日
ドル円月足5月13日
動画分析『月間展望5月号』とは少し違いますが、大体こんな感じです。
ともかく3割戻しを達成!

つまり、116-113をキープすると丁度、日経平均がそうであったように
良い値位置で持ち合えます。(笑)
この持ち合い形成は、持ち合い始める前に相場分析動画でお話した通りです。

日経平均週足
日経平均週足
ラインのセオリー、そしてただの相場観ですが。(笑)
ここで持ち合う事は3月3日に配信済みです。(月間展望3月号にて)


ドル円は、良く押すと
103円台がまだ控えています。
日経平均もギリギリのところに(14374)控えてはおりますのでご注意下さい。


ドル円は日足以下の目標では、110.5辺り
上に書いたチャートでは111.5と113円台が強い抵抗。
19日のFOMCへ向けてか日足以下では上昇トレンドを築いています。

ゴールデンウィーク前に売られて、
ゴールデンウィーク後に買われるのはいつもの事。
昨年も同じでしたね。

同じパターンですので、
お分かりの方も多かったのではないでしょうか?
もはや言うまでもなく、恒例行事となれば良いのですが(笑)。

さて、大きな問題はドルインデックスとNYダウです

ドルインデックス

チャートをご用意するのを忘れましたが、4/7の記事でお話したように
7割戻し11800辺りを達成しました。
つまり、11600辺りの安値を割れない限りはここが押し目という事になります。

年始からその予定でしたので、予定通りだとこのまま上げです。
年始の話というのは、動画『年間展望2016』や『月間展望』で配信していますが
今年前半下げ、それを押し目に後半上げ

今のところ、ただただその通りになっているだけです。
しかし、それを達成するためには
NYダウの高値越え、ドルインデックスも下げ幅に対する戻り率が重要になってきます。

もちろん、それらがドル円にも影響してきます。
これら上げに失敗するようでは、×。
予定が狂って下落に転向する事すらあり得るでしょう。

NYダウ週足
NYダウ週足
このNYダウが上の目標値を目指して、持ち合いを上抜けています。
目標達成のついでに高値を越えるとベストですが?という事です。

ドルインデックスはチャートがご用意してないので、申し訳ありません。
動画の方でご覧下さい。

その他に、原油相場、オージードル、ユーロドルについて
(ドル円、ドルインデックス、NYダウも)配信したのが、
『月間展望5月号』ドル円相場どうなる?原油オージーユーロは如何に。
です。

勝ち方実戦編フリーパスプランメンバー様はお早めにご覧下さい。
メンバーサイトまたは展望のページよりご覧になれます。(14日アップロード済み)
15日に新動画アップロードお知らせサービスでお届けします。

メンバーサイトへ(メンバー限定。一般の方の新規登録は出来ません。)

勝ち方実戦編とは?




それでは良い週末を。
来週も頑張っていきましょう!

P.S.祭日はしばらく無いそうですが、土日はほっと一息。
ありがたいことです。
月曜からまたいつものように相場は始まりますよ~。

P.S.2
忘れていましたが、こちらが動画冒頭です。https://youtu.be/mttEDCfkQRc



提供 by3STARTER.JP


基礎から学ぶならサイト「投資の基礎はタダで学べ」で。

ご注意事項

※相場の上げ下げをフィボナッチとギャンを使ったライン分析で配信しますが、
必ずご自身で分析の上、自己責任で行って下さい。
コメントを投稿