2015/11/07

ドル円ユーロドル分析その続き。11月7日雇用統計後~

ドル円

前回の投稿が10月30日でした。
雇用統計も終わりましたので、その続きを書きますね。
ちなみに、一度振り返ってみると基本的に言ったとおりに上昇しています。
ポイントだったのは、記事の後でコメントを書いておいた部分。これです。
細かく書くのを忘れました(笑)。このチャートは119.756を付ければ下落、そうでなければこのまま上昇。という事を表しているチャートです。あくまで一つの理論としてですが。
 その時のチャートはこちらです。
119.756は付けませんでしたよね。そして目指していたのが123.546という事でしたが
今現在、7日の夜中は123まで到達しました。

今日のチャートはこちらです。
つまりこうなります。
11月からの目標値が122.398、123.876
前回10月からの目標が123.546
9月からの目標が123.259と125.199
今は123。
ギャンファンの角度と、目標達成非達成には十分お気を付け下さい。
(もちろん、"自分で引いて"ですよ。フィボナッチも同じ事です。)

ユーロドル

ユーロドルは振り返ると、こうお話ししています。
つまり、ダウ理論では・・・ほにゃららという事を言い出すと、安値を割れずに上昇という事になりますが
私にはチャネルも割れているように見えます。
そのチャネルとはこれです。フィボナッチチャネルの事です。
そして今はどうなったかというと、この赤ラインの値動きになったという事です。
ここが反発ポイントになれば、上昇。そうなれなければ青ラインを用意してありますよ。
では今のチャートです。
現在の安値1.07053です。

という事で、為替のメイン2つ。きっとお役に立てたと思います。
最後にNYダウを見ておきます。

NYダウ

目標は18012辺りに見えますね。
という事でしたが、大して変わらないので今日のチャートを載せておきます。
このように、少々伸びまして現在高値17977です。

状況自体は変わりませんが、ギャンファンの各ラインには注意したいですね。
18012は別に大して重要なラインというわけではありません。
重要なのは最高値と、17616です。
今はその間ですので、
高値を越えるか?
それとも17616を下回って黄色い枠内に戻りレンジになるのか?
それを決める戦いに過ぎません。


以上、3市場の分析でした。(^^♪

P.S.
余談ですが、先日10月31日はクルーズパーティに行ってきました。
大変盛り上がりましたですね。
またその話は他のブログにでも書きたいと思います。

その会の特典教材2つがありますが
実はこの在庫が30個くらい残っています

クルーズも無事終わり、特典はこれで終わりにするかどうしようか迷っています。
ですので、とりあえず在庫分だけはこのまま置いておこうという事になりました。

一般の方はどうでもいいのです(笑)。
会員様でこの最強デイトレ手法が必要な方は多いと思いますので、
気になったら手にしておいて下さい。
滅茶苦茶好評です。まあ、そりゃそうなるだろうとは思っていましたが。

この手法の説明や効果自体は、ホームページにでも又書きたいと思います。

申込みはこちらからどうぞ。

在庫は残り少しだけですが、あまり売りたくない手法なのですみません。


それではまた。

提供 by3STARTER.JP

基礎から学ぶ場合はサイト「投資の基礎はタダで学べ」で。

ご注意事項

※相場の上げ下げをフィボナッチとギャンを使ったライン分析で配信しますが、
必ずご自身で分析の上、自己責任で行って下さい。
コメントを投稿