2015/02/26

NYダウ

NYダウの状況

こんにちは。大野です。
ドル円やユーロドルは持ち合い続きですが、値動きが進行している市場もあります。

普段はまとめて一気に相場分析を配信していますが
今日から一市場ごとに分析を配信していきたいと思います。

最初はNYダウから。

NYダウ週足2月26日
NYダウ週足2月26日

NYダウ(CFD;US30)の週足

チャートを載せましたのでご覧下さい。
フィボナッチリトレースメントのクラスターを作ってみました。
このNYダウ市場は既に持ち合いを上ブレイクして
目標へ向かって進んでいます。

ご存じの通り、他市場へ影響を及ぼすという面で
ダウ市場は極めて重要です。

万が一下落を始めると、日本株にも影響が及びますし、当然ドル円なども
多大な影響を受けます。

そのNYダウの市場ですが、
18000ドル台へ完全に乗っています。

昨年末12月に18000ドル台へ一度乗せて以来、
一旦売られており、しかし目標へはまだ・・という事で
持ち合っておりましたが、先週2月9日の週に再度18000ドル台へ。
続いて、2月16日の週に値を伸ばして前回高値を更新してきました。

そして今週、2月23日の週(2月最後の週)に
さらに値を伸ばして現在18230ドルまで来ています。
※CFD(US30)の価格

NYダウの目標とは?

では上記チャートでフィボナッチリトレースメントのクラスターを作ってみた
という話ですが、幾らが目標になっているのでしょうか。

18335、18500、18750、18995

当面、この4つに気を付けていきたいところです。

タイミングが重要!

FXでもCFDでも現物株でも、トレードをする時には
売買タイミングが非常に重要です。

そして最初に書いた通り、
NYダウ市場は他市場に大きな影響を及ぼします

FXトレーダーも『関係ないや!』と思わずに(笑)
「今、ダウがどの状況にいるのか?」に関しては
注意を払って頂きたいと思います。

そんなわけで、今回は終わりです!

明日は
ドルインデックスかドル円あたりを配信させて頂きます。

全体の状況(メンバー向け)


なお、2月26日の分析を個別の市場ごとに配信していきますが、
NYダウ・ドルインデックス・ドル円・ユーロドル・金までであれば
既にメンバーサイトでチャート自体の分析は月足・週足・日足と進めております。
明日以降、更に他の市場や同市場でも深いところまで突っ込んで分析していきます。
動画で分析する「週間展望」も作成しますので少々お待ち下さい。

全体の状況のページにありますので、
勝ち方実戦編フリーパスプランのメンバーはご覧下さい。

それではまた。

明日(笑)。

提供 by3STARTER.JP

ご注意事項

※相場の上げ下げをフィボナッチとギャンを使ったライン分析で配信しますが、
必ずご自身で分析の上、自己責任で行って下さい。
コメントを投稿