2015/02/10

ドル円分析2月10日

2月10日のドル円は?

こんばんは。大野です。
今日は時間がないので、ドル円のみです。

雇用統計で買われて、その後の動きは単純だと私は思っているのですが
戸惑われている方が内外で多発していますので投稿しておきます。

まず、ドル円が雇用統計で買われる事は
LINEで、ある友人(60くらいの方ですが)にはその前に話していましたが、
戻り売りポイントがまだ足りないからだとラインのセオリー的には
考えられます。
雇用統計の数字がどうこうはその前の仕込みとその後の話で
その時はどうでもいいわけです。
ライン的にそうならそうなるし、状況が整わなければ動かない。
それだけの事です。

で、
上昇後「じりじり」と下げた動きが買いたいと思っている人にとっては
迷惑な動きなわけですが、
だから
「じりじり」さげているというのが月曜の動きです。

でも、当然買いたい個人投資家が多いという事が分かっている以上、
そうなるに決まっているのですから、押し目が付くまで待つという選択
になるわけです。

そして、押し目一つ目で買いが入ったのが今日です。

ドルインデックスは良いのですが、ダウの動きがあまり良くないので
あまり期待は出来ませんが、ダウも上昇に転じればまあ可能性はあるかも
という程度が今日です。

時間と日取りとタイミングの問題で、今日は0時に一応
指標発表はあります。

ドル円日足2月10日一般公開用
ドル円日足2月10日一般公開用
このチャートだけでは分からないと思いますが、
公開できないのでメンバーサイトにちゃんとしたものを載せておきます。

で、118.33で今日は買い場なので118.7まで買われた。
というフィボナッチ通りに動いているだけです。
何も難しい事はありません。

118.04を付けたら
117.77以下も視野に入れて。
持ち合い抵抗線が支持線に変わるというパターンを考えて。

そうでなければ、目標は誰が見ても分かるように
120.7です。
ですが、持合いが極まると118円台から119円台半ばでうろうろする事も。
目標120.7を付け、高値を越えられなければ売られて
安値を割れてしまう事も考えられます。

ダウとドルインデックスとユーロ

最初に書きましたが、今日はダウが調子が良くない。
ドルインデックスは上げ調子。それゆえ、押し目買いが成立しましたが
この二つの状況が整った時に本格的に動ける時です。
ユーロドルは押し目を付けに下落している状況なのでGOOD。
他市場の動きには常に注意を払うべきでしょう。
ユーロが押し目ポイントで拾われた瞬間とかね。

ではまた。


提供 by3STARTER.JP

ご注意事項

※相場の上げ下げをフィボナッチとギャンを使ったライン分析で配信しますが、
必ずご自身で分析の上、自己責任で行って下さい。
コメントを投稿