2017/10/05

日経平均が目標値へ到達!

日経平均、ついに20550へ。

今晩は。大野です。
前回の記事で、ドル円と日経平均について書きましたが
日経平均が、その目標値20550へ到達しました!

今後の注意点などを
書いてみたいと思います。

日経平均

日経平均月足10/5
日経平均月足10/5
日経平均CFDのチャートです。

9月の上昇で、6月の高値20322を更新しました。
ターゲットは20550でしたがここへ10月初めの上昇で到達。
※このチャートに年目標値のラインは表示してありません

何度もターゲットだとお話してきた値位置です。
そして、ここからの問題点について。

前の高値は2015年6月の高値、20945。
ポイントはそこになります。

一番重要なのは、この高値をブレイク出来るか出来ないか
これに関しては前の記事でも書きましたのでご参照下さい。

では、目標値の話をします。

年目標の一つだった20550と20542。
この値位置を越えている内は良いが、下回ってきたら注意が必要。
年目標値はその下の値位置が20045です。

月目標ですが、20676へ到達。
現在はこの値位置に抑えられています。
月目標はその上が21020。
そして、これが
”2015年6月の高値、20945。”ブレイク時の目標値となります。

ですので可能性ある、という結論になります。
ただし、今月ブレイクして来た月目標は
20395,20428,20523とあります。

20676を上ブレイク出来なければ、これらの値位置へ戻る事になるでしょう。

ちなみに、週目標も最大値20594へ到達。
まあ、株価指数の場合は週目標はブレイクしていく事もありますが(笑)。
ですので今はブレイクして、月目標20676へ付けています。

週目標はここが最大目標値なので、戻ると
20550,20477,20416などがあります。

目標値は、日・週・月・年とあり、それぞれが
多くの市場でターゲットとして機能しています。
この目標値へ上ブレイクで買っていれば
今週からエントリーしたとしても利益が出ているでしょうし、
例えば日の目標値ごとにトレードする事も可能です。

そのような具合です。

基本的には、順張りでブレイクを買って行く戦略をお話しています。
ですので、ターゲットが幾ら幾らという話をいつもしますが
逆張りも確かに可能です。ただ、それは特に慎重にお願いします(笑)。

ドル円も113円台へ到達しましたので、今の所予定通り。

そして、詳しくは
『月間展望10月号』をご覧下さい。
動画で解説しています。

今回は、「ドル円、ユーロドル、ポンドドル、オージードル、
ユーロ円、オージー円、ドルインデックス、日経平均、金、NYダウ」について。
計38分27秒の動画です。

月間展望は毎月初めに、「勝ち方実戦編フリーパスプラン」のメンバー様限定で
お届けしています。


なお、勝ち方実戦編フリーパスプランは現在、新規メンバーを最終募集中です。
500名募集して来ましたが、スリー(3)スタータードットジェーピーだけに
333名に変更(笑)しました。

ですので、後わずかで販売は終了となります
計140本以上の動画が全て視聴可能な唯一のプランです。

是非ご参加下さい。

P.S.「大野が考える現在最強のデイトレード手法3完結編」
10月15日~会員様のみの先行販売開始予定!
一般販売は、10月31日のハロウィン開始

この教材は、これで3年目となります。今年で最後。
昨年も一昨年も、発売から1・2週間で完売してしまう
傾向にありましたので、お見逃しなく。

昨年は早く無くなり過ぎて
一般販売を開始した時は既にごくわずか

しばらく在庫切れでしたが、
先月から会員様のご要望で数個のみ再販中です。

そして、この教材は今年で「完結編」。
内容が凄すぎる事だけは今お話しておきます。

前回の手法でも、1日の中のベストな買い場・売り場や
天底の値位置まで分かるわけですから、感動して頂けたようです。

しかし、
デイトレード手法3は誰が見ても
腰を抜かすレベルです。

正式には後日発表させて頂きます。

それではまた。
明日は雇用統計ですが、頑張っていきましょう!

提供 by3STARTER.JP


基礎から学ぶならサイト「投資の基礎はタダで学べ」で。

ご注意事項

※相場の上げ下げをフィボナッチとギャンを使ったライン分析で配信しますが、
必ずご自身で分析の上、自己責任で行って下さい。
コメントを投稿