2017/01/30

今週は13市場為替株価指数先物の目標値を配信

為替・株価指数・先物の今週は?

さて、今週も相場分析を配信しますね。
スリースタータードットジェーピーの大野がお送りします。
今週は13市場15枚のチャートがありますので、「ライントレーダーズ通信※」で
お読みであれば、ブログの方を推奨します。(出先でパケットが残り少ない場合は)
※メールで相場分析をお届けするメールマガジンです

まずは相場分析方法を変えた話


最近は相場分析が非常に楽になりまして(笑)、
精度の高い週の分析を実証するために、こうして毎回目標値のみを配信しています。

これが今までと違って、楽!です。

今までの相場分析はどうしていたかというと、大変苦労していました。

もう4年くらいこうして相場分析を配信し続けていますがかなりきついです。
幸いにも、私の分析は当たる事が多かったのですが

まず上がる、下がる。そして、どこまで上がる、どこまで下がる。
そんな分析を配信するためには、外れた時のリスクも考えると・・
精神的に、ね。(笑)

今までの相場分析方法

フィボナッチとギャンの手法は長期短期共に使えますし、例えば
ドル円の100円台から上昇も10月1日にそのチャンス到来を配信。こちら
ドル円3か月足
このチャートと共に。ドル円3か月足
ユーロドルの下落に関しては、9月21日に「もしかすると、ユーロドルチャンスかも?
で配信。ドルインデックスの上抜けを受けて。
このチャートと共に。ユーロドル週足
このチャートと共に。ユーロドル週足
とは言え、こういう事を配信するのには勇気が要ります(笑)。
結果は確かにその通りになっていますが100%という事はないですからね。

現在の相場分析方法

しかし、「相場の裏、明かしても良いですか?」として始めた
最新の勝ち方実戦編の手法は行き着くところまで来まして、
期間を限定する事で、今は楽々相場分析になっています。

ではいってみましょう!
※以下のチャートは全て4時間足です。13市場について配信します。

株価指数

日経平均
日経平均

NYダウ
NYダウ
  1. 今日は月曜日です。今週の上下の目標値を見ていきましょう!
  2. 見方は、赤が売りのゾーン青が買いのゾーンです。
  3. それぞれの値位置が、買い目標と売り目標です。
  4. 今回のラインが機能するのは、今週、長くても来週まで。
  5. これらは週のトレード用の値位置です。


単純に思えるかもしれませんが、これが意外や意外。
12月8日から今のところ毎週機能しています。

先物


金

原油
原油
なお、配信しているラインは基本的な引き方のみとなります。
本当の買い目標売り目標は、ラインを引き直す必要があります。買い場売り場も
配信しませんが、勝ち方実戦編で教えていますのでご興味があればご参加下さい。

とにかく、今週のこの値位置を覚えておいて下さい。
ラインをブレイクしたのかしていないのか。そこに注目して頂ければ
少なくとも方向性を間違えにくくなり、きっとお役に立てるでしょう。

為替

オージー円
オージー円

オージードル
オージードル

ユーロポンド
ユーロポンド

ユーロ円
ユーロ円

ユーロドル
ユーロドル

ポンドドル
ポンドドル

ドルスイス
ドルスイス

ドル円
ドル円

ドルインデックス
ドルインデックス

そんな具合です。
注意点としては、月が今週は変わるという事です。1月から2月になります。
月の目標値も同じように存在しています。(年もあります。日ももちろんありますが)

月の流れに大きく左右されるという事を忘れがちです。

月足として1月の値動きはどうなのか?
2月はどうなのか?そこが重要です。
月足のローソク足のどの部分に今は位置しているのか?

そこまで考えつつ、見ていきたいところですね。

お役に立てれば幸いです。
月の目標値の出し方は、勝ち方実戦編でまた後日。

それではまた。



相場分析配信方法

2017年は週ごとのスイングトレードを配信しています。 目標値や値幅を配信して、翌週に確認。また次の週を配信していく予定です。詳細は年始の記事をご参照下さい。

提供 by3STARTER.JP


基礎から学ぶならサイト「投資の基礎はタダで学べ」で。

ご注意事項

※相場の上げ下げをフィボナッチとギャンを使ったライン分析で配信しますが、
必ずご自身で分析の上、自己責任で行って下さい。
コメントを投稿