2016/09/07

ドル円、徹底解剖。

今日はドル円相場ONLY

今晩は。大野です。
今宵はドル円相場についてのみお話します。

ようやく大きく動きましたね。

また安値圏突入です。
幾つか気掛かりな事がありますので、久々に記事を書いていきます。

まず月足。

ドル円月足

ドル円月足①
ドル円月足①

ドル円月足②
ドル円月足②
先程ドル円について会員様からご質問も頂きました。(内容は秘密ですが)
もしかしたら他の方も何かお困りの事があるのかも知れない、と思い、
今日はドル円相場だけをやります。

実は、9月1日に既に、スリースタータードットジェーピーの一番コアな会員様だけに
動画で状況は説明してあります。(フリーパスプラン)

その一部を少しお話しますと、
上のチャートは月足ですが、終値に注目して下さい。

全て持ち合いの値位置、102.112-104.168の間で収まっています。

今月、104.320で売られましたが何故だと思われますか?

そこには104.168の抵抗があるからです。

ただ、今現在は
下の目標である102.113を抜けています。

これは、この売りの目標値が101.244だからです。


面白い話をします。

もしも万が一、この話が正しい、という事になると
9月は最後の終値で102.112以上に戻る計算になります。
つまり、月足レベルで持ち合いだと仮定した時の話です。

そうだとすると、9月22日はFOMCがありますが
何か良い話が出るという事もあり得ますね。分かりませんが。


では時間軸を細かくして、もっと掘り下げてみます。

ドル円週足

ドル円週足
ドル円週足
書き忘れましたが、実は月足②のチャートを見ると分かるのですがギャンファン。
これが支持線になっています。

その支持線に沿って、98.787の最安値を少しずつ切り上げています。
その次の安値は99.539ですね。

日足行きます。

ドル円日足

ドル円日足
ドル円日足
日足まで落とし込むと良く分かります。目標値の2.618が101.244でした。
まだ下まで行ければ、99.343のようですね。
戻れば、102.112ですがこの日足は完全に割り込んでいます。

さて、最後に。これが面白いのですが、次のチャート。
ドル円日足②
ドル円日足②
オリンピック中は丸を付けた値位置で持ち合いました。
明日からパラリンピック開催です。開催期間は9月7日~18日まで。

今このタイミングでオリンピックの値位置と同じ値位置まで戻した(売られた)わけですが
もしかすると・・・?

(笑)

整理してみます。
  1. 9月は終値で102.112へ戻せばいい。(持ち合いなら)
  2. 9月22日にFOMCがある。
  3. 9月7日~18日まではパラリンピックがある。
オリンピック中に上記の値位置にいた事は事実です。

パラリンピックがどうなるかは、まだ始まっていませんので
もちろん分かりません。

ですが、一つの可能性としては
あり得るような気がしてきませんか?


それではまた。
パラリンピックも楽しみましょう!かなり見応えがありそうですよ。



提供 by3STARTER.JP


基礎から学ぶならサイト「投資の基礎はタダで学べ」で。

ご注意事項

※相場の上げ下げをフィボナッチとギャンを使ったライン分析で配信しますが、
必ずご自身で分析の上、自己責任で行って下さい。
コメントを投稿