2016/01/29

原油とオージードルと米ドルの変な関係

原油反発

こんにちは。大野です。
昨日の原油は凄かったですね。
完全な行って来いでしたが(笑)。しかし、これで
ある種の目標が見えてきました。とはいえ、考えるべき重要なファクターが目白押しです。

まずは原油から

原油3時間足
原油3時間足
この大きさの足だと、行って来いになったのがよく分かりますよね。3時間足です。
28日に0.500は越えましたので(28日の夜中に書いています)、目標値が35.9辺りに見えています。

原油が反発したのは、前に書きましたが
ギャンリトレースメントの13%だからです。⇒『原油が跳ねた理由』はこちら

それは良いとして、さてここまで行くものかどうか。

その為にクリアしなければいけない壁が幾つかあります。

そして、オージードルが似たような動きをしていますのでそちらについても。

オージードル

オージードル3時間足
オージードル3時間足
オージードルも0.716~0.72が目標で、資源国通貨として頑張っています。(笑)
原油が到達出来るならいけるでしょう。

ここまで行けそうに見える理由はもう一つありまして、こちら。
オージードル月足
オージードル月足
月足の支持線が丁度目標の辺りにあります。
そこを目指しているのでは?という事です。

越えられれば良いし、下落するにしてもそこまで付けてからの方が
すっきりいい感じですよねー。

ぜひ頑張って頂きたい。

(今日の書き口は少し緩いですね。夜中だから頭が緩くなっているのでしょう)

NYダウ

NYダウ日足
NYダウ日足

NYダウはこんな様子で、この市場についても前に書きました。⇒『原油が跳ねた理由』はこちら

原油と同じ値位置関係にいます、と書きました。
その為にここからNYダウも跳ねてくれないと原油も厳しいわけです。

現在、両者は動きがリンクしており、似通っています。

このダウが
チャートに書いた線の方向へ、少しくらいは上昇してくれれば
オージードルや原油も期待が出来ます。

ちなみに、原油はしばらく
安値30、高値36の間で値位置を形成するのが分かり易い形です。
このブレイクは高値38.4と安値27.5です。
※原油のチャートは冒頭のものをご覧下さい。

それ以上に大きな流れは
少し時間が掛かるかも知れませんね。


ドルインデックス

ドルインデックス週足
ドルインデックス週足

ドルインデックスについてはtradingviewで変化があるごとに投稿しています。

以前に書きましたが、ここまで来ると下落する可能性が高いという事です。
下のチャートがそうで、昨年の11月13日の投稿したものです。
⇒こちらが11月13日の投稿です
ドルインデックス週足11月13日
ドルインデックス週足11月13日
遂にそこまで到達したわけです。
だから、現在下落しています。

そして、ここからが恐らくご存知ない事だと思いますが

今現在、このドルインデックスと反対に
NYダウ、原油、オージードルは動いています。

※ドル円はNYダウにもつられドルインデックスにもつられ、ごちゃごちゃしています。

ドル円はどうでもいいのですが、
ダウと原油が同じ方向へ、ドルインデックスが逆へ。
こう変わりましたので、ご注意下さい。

かつて、ドルもダウも原油も揃って上昇していた頃もありますが
現在は非常に分かりにくいでしょう。

原油対ドルでの取引が大きな割合を占めるため、ドルの高騰が圧迫。
ドル価値が下がる事で原油が上昇。逆もまたしかり。
恐らくはそういう事のようですが、その辺りの事情は定かではありません。


とにかく、原油(対USドル)やオージードルが上昇するには・・・

  1. ダウが上昇する(米株価指数)
  2. ドルインデックスが下落する

この二つが非常に重要なファクターになります。
この二つが逆へ動けば、残念ながら・・・。

以上です。


それではまた。


P.S.
今回は、少し小規模な話をしていますのでライントレーダーズ通信で
お読みの方は、配信時に状況が変化していたら申し訳ございません。
市場同士の関連性は今後、変わる事があります。ご注意下さい。

提供 by3STARTER.JP


基礎から学ぶならサイト「投資の基礎はタダで学べ」で。

ご注意事項

※相場の上げ下げをフィボナッチとギャンを使ったライン分析で配信しますが、
必ずご自身で分析の上、自己責任で行って下さい。
コメントを投稿