2015/12/12

今,注目の3市場!要チェック!!原油/ドル円/ユーロドル

注目の市場

ラインで読み解く相場分析、3STARTERSインフォです。今回は
原油相場(要チェック!大変な事に!)、ユーロドル、ドル円相場をやっていきますね。

原油はいよいよ、大変なところまで来ていますよ。
なんと2008年の安値を・・・!?
分析も久々ですが、今日も大野がお送りします。

原油相場とオージードル

原油相場月足
原油相場月足
2008年の安値が36.18ドル。そして、12月11日。
ついにこの安値を割れました!!

ブレイクするかしないかの戦いがしばらく繰り広げられてきたわけですが、ついにですね。
(笑)
この値位置近辺のアクションをお楽しみ頂けると同時に、
今後の対策をお考え頂いては如何でしょうか。

『原油なんて、取引しないし。ガソリン安くなっていいんじゃない?』

きっと、そんな方がほとんどだろうと思っています。(FXトレーダーの読者が多いので)
しかし!原油はある通貨ペアに如実に影響を及ぼす事をご存知でしょうか。

オージードル


原油につられて、日足レベルでもオージードルが前後しています。※チャートは月足です
オージードル月足
オージードル月足
今、丁度良い買場でしばらく買われてはいるのですが
原油がブレイクした今、支持線割れも検討しなければなりません。
良い買場なので支えられてくれれば良いのですが、その下もある。
そう、目標値です。
この場合、この下だと0.66656辺り。

セオリー的に、今の値位置が一つです。
例えば「原油も丁度安値を割れたし目標達成で反発!」という事になれば
チャンスはあるかもしれません。

しかしながら、支持線を割れた場合の想定として、もう一つ下も・・・。
視野に入れていきましょう!

オージードルの分析方法


ラインによる分析と対処の方法ももちろん考えてあります。

オージードルのこの動きはフィボナッチファンを使うと上手く取れます。
そして、リトレースメント)を3つ程度使用し、ラインに沿った売買を行うと
「どこをブレイクしたら上昇、どうなれば下落、どのタイミングでどこまで?」
がよく分かります。
※ツールの使い方はフィボナッチ大事典ギャン大事典でご説明しています。

このラインによる対処方法は、次の動画でご説明しています。

動画【月間展望~今注目の相場~】

上の説明も文章だけでは、イメージが難しいと思われます。
このデモ動画でご覧下さい。

ちなみに
この動画は週間展望に代わり、今月から新しく始める
【月間展望~今注目の相場~】です。

来年2016年はこれで行きます!月一つ、今注目の相場を動画分析でお届け。



※このデモ動画では原油についてご説明しています。
目標値についても語っていますが、実際にはこの後の解説が極めて重要になります。
ギャンファンなどを使用して売買ポイントや動き方をご説明しています。

※この動画はメンバー向けサービスです。
勝ち方実戦編フリーパスプランのメンバーへ本編(約30分)を12日中にお届けします。
後から新規でプランにご加入される場合や、動画アップロードお知らせサービス未登録の場合、
特典動画『展望』ページ(メンバーサイト動画タブ下)からご覧下さい。
展望ページでは、年始に『年間展望2016』もご覧になれます。多くの市場を同じように分析します。

ユーロドルとドル円相場

ユーロドル週足
ユーロドル週足

ユーロドルが先日のECB理事会から、大底手前で反発しています
そしてドル円が下落。
ドル円週足
ドル円週足
ただ、来週17日の夜中4時にはFOMCがあります

FOMC。その頃には毎月いつも、ドルに流れが傾いています。
その点を考慮して動きを見ていきたいところです。

ドル円


ちなみにドル円が売られた値位置は0.764。いつも通りです。
そしてチャートにはこの、ドル円の目標値が色々と出してありますが
121.332を達成したところ。
これ以上行くと120.8辺りに目標はあります。
と、11日夕方に下書きで書いておいたら、やはり達成しました(笑)。120.8!
※この記事を書いているのは11日夜中です。売り目標達成です。

今後の注目ポイントとしてはとりあえず、119.8と9を付けるか付けないか。
そして、120.8までの間で押し目となり得るのか?でしょう。

ユーロドル

ユーロドルは、すでにターゲットが1.126へと向いています
1.097~1.11までで止まるような事があれば、その時はあくまでも弱かった…という事でしょう(笑)。

ユーロドルの短期トレード

それはそうと、11日の相場。
ユーロドル30分足12/11
ユーロドル30分足12/11
ユーロドルの金曜の上昇もまた予定通りです。

前日に仕込んでおいて、↑上げ、↓頂点で売り、↑押し目で買い
と全く予定通りに想定している値位置通りに動いてくれています。

※赤丸が売買ポイント。
最後は動画撮影中で慌てて、途中で利食いしてしまい反省(笑)。
通常はあと1時間待つのがセオリーです。(時間理論通りですね)

つくづく、『ラインを本気で研究して良かった(^^♪』と思えるのは
私が10年掛けて考えた理論。この理論通りにこうやって動く時ですね。

フィボナッチやギャンをどう「正しく」使うのか?

最近分かってきた事は「使い方を知っていてもほとんど意味はない」という事です。

教科書には絶対に載っていない技術。
「知っている人が少ないほど良く、実はその理屈で動いている」
という技術があります。

これらの技術も私が考えたわけですから、当然、本には載っていません。

基本的な事を学んだとしても、それは常識であり皆が知っている技術です。
基礎になりこそすれ、それでは通用しないのが現状です。

投資に裏技はない、と言いますが、
夢物語ではなく、実在します。それは裏というよりも、「正しい使い方」です。

「正しい、正しく使う」とは何か?

市場関係者がどの使い方をターゲットや売買ポイントとして
秘密裏に利用しているのか?(実際に利用しているかは分かりません)
それを考えた時に、見えてくるものがあり、それを教えているわけです。

これにより、上げ下げ(どちらか?)とその目標、
絶好の売買タイミング(時間を含め)・・・。
これらが分かるのです。

実はその通りに動くという使い方。
つまりはそれが正しい使い方だという話です。

それではまた。
次の相場分析でお会いしましょう。
スリースタータードットジェーピー 大野


P.s.
トレード教材のウィンターセールを開催中です。
在庫に限りあり。お早めに。売れ行き一位は復刻版のこちら

ウィンターセール会場はこちら
ウィンターセール会場はこちら

P.s.2
大野が考える現在最強のデイトレード手法」(残り5個!12月11日時点
この手法は残り5個のようです。
これを知っているだけでも、デイトレードは変わりますよ。

上のユーロもこの技がキーです。そして、0.500のセオリー。
値動きのルール。時間戦略。これらで、全く同じ事が出来ます。

それぞれが別の教材ですが、合わせて使うものなのです。
※「一つの教材で手に入れる」、という事であれば勝ち方実戦編で手に入ります。

提供 by3STARTER.JP


基礎から学ぶならサイト「投資の基礎はタダで学べ」で。

ご注意事項

※相場の上げ下げをフィボナッチとギャンを使ったライン分析で配信しますが、
必ずご自身で分析の上、自己責任で行って下さい。
コメントを投稿