2015/09/18

シルバーウィーク前に相場チェック!

シルバーウィークの前にチェックしておきましょう!

FOMCも終わり、利上げなしという事で失望売りという展開ですが
さて、それでは今後の動きと現在の状況を考えていきましょう。

利上げをいつするか、本当にするかという事はこちらでは分からないので
FOMCが終わるまでは何とも言いようがありませんでしたが、ここからは
テクニカル分析で良いでしょうかね。FOMC中も前も結局はテクニカル通り
でしたが。非常に平穏でがっかりされたのでは?笑

ドル円

ドル円日足
ドル円日足

ドル円週足
ドル円週足
このようにラインを割れまして、ドル円は売り。目標は下のピンクの枠内に押し目が欲しいところです。
115.5を割れない限りはやはりそこに来たら買い場になるでしょうが、割れたら下の赤枠も考えなければなりません。

ここで一つ、月足ベースの値動きを他市場を含めて考えてみたいと思います。

月足

ユーロドル月足
ユーロドル月足

NYダウ月足
NYダウ月足

ドル円月足
ドル円月足

ドルインデックス月足
ドルインデックス月足
ユーロドルは抵抗線を上抜けしまして、その他のNYダウ・ドルインデックス・ドル円は下抜け。

注目したいのはNYダウの月足で、
赤いラインがありますよね?
そこを先月は終値で死守したわけです。

今月はこのラインにまた乗っているので、また守れれば、まだ期待が残っているという事。
ただ、気になるのがその他のラインを発見してしまったのですよね。
支持線だったものが抵抗線になっているラインが・・・。
ではそこを越えられないとなると、絶好の売り場、という話になります。

ドル円、ドルインデックスは月足で
先月に支持線としていたラインを割れています。
今月末までにラインまで戻れなければ状況はかなり悪いです。

ユーロドル

ユーロドル日足
ユーロドル日足

ユーロドル週足
ユーロドル週足
ユーロドルは日足レベルではピンクの枠で囲ったところがポイント。
その後
高値も越えないといけないわけですが、
週足で目標としている値位置があります。
1.2当たりのところですね。
ようやく(本当に長かったですが)そこへ行けそうな感じにはなってきました。

ところで、月足でラインを越えたままか、
それとも戻るかという話をしましたが、月末にはその辺も考えておいた方が
「あれあれ?」という事にならなくて済むでしょう笑。

ただ、淡々とトレードされるだけだと思いますが。
大きな動きは忘れがちなのでご参考までに。

それでは楽しいシルバーウィークを。

提供 by3STARTER.JP

ご注意事項

※相場の上げ下げをフィボナッチとギャンを使ったライン分析で配信しますが、
必ずご自身で分析の上、自己責任で行って下さい。
コメントを投稿