2015/01/23

持ち合いと仁義なきトレンド。

結局は持ち合い。

スリースタータードットジェーピーの大野です。
今日もラインを使った相場分析をやっていきます。
フィボナッチとギャンで分析しますよ。

ドル円とNYダウが持ち合いなので面白くないですね。
こんな感じです。

NYダウ日足(CFD:US30)
NYダウ日足(CFD:US30)

ドル円日足1月23日
ドル円日足1月23日
どう動こうが、このエリアから出なければ日足週足レベルで持ち合い。
下落しては目標に達して反発して、上昇しては目標に到達して反落しての繰り返しです。

今日で言うと、ダウは目標と抵抗線に引っ掛かって弱気に。
それでもドル円は割と伸びていますが、それにはその理由がありますが後程。

前回、「ドル円は116円台半ばのラインに阻まれて反発し、117円台に入ったら
持ち合いだ」と書きましたが、そのセオリー通りになっているので特に何も言う必要はないですね。
ドル円の動きに関して(1/14)

仁義なきトレンド。

何が仁義ないのかよく分かりませんが(笑)、ドルインデックスが伸びています。
その為、ユーロドルはまた更に下落しています。(ドルが買われるからです)
こうなっています。動きが直線的すぎて週足でしか載せられませんが。
ユーロドル週足
ユーロドル週足

ドルインデックス週足
ドルインデックス週足
ドルインデックスの重要なポイントが11850にあります。
これは前回高値です。(分かり易く載せてありますでしょ)

つまり、この高値越えを目指してグイグイ来ているわけです。
高値手前の目標値に引っ掛かっていましたが、今段階は越えています。
高値を越えたところにも目標はあります。むしろかなり大きな目標のようです。

高値を越えるか越えないか、の戦いが繰り広げられているわけですね。

という事でユーロドルは下落が進んで、ドル円は買われています。
ユーロも0.382手前の目標値に引っ掛かっています。
越えると大きな目標があります。(大きな値動きでの、という意味ですよ)

まとめると。


そんなわけで、持ち合いが好きならドル円を。
トレンドが好きならユーロドルを。
好みに合わせてどうぞ。(笑)

ではまた。

提供 by3STARTER.JP

ご注意事項

※相場の上げ下げをフィボナッチとギャンを使ったライン分析で配信しますが、
必ずご自身で分析の上、自己責任で行って下さい。
コメントを投稿