2014/08/15

結局は動かないわけです。

やるだけ無駄なのが、お盆。


という事で(笑)、今更なんだ!と思われるかもしれませんが、
既にこの事はお話してあります。
3STARTER.JPの週間展望8/5のページはこちら。

そんなわけで、お盆中は基本的に取引はオススメしていません

言い方は色々あります。
例えば、ディーラーが夏休みを取るから。
とか、
大手企業が休みだから・・・、などです。
---------------------------------------------------------------------
※「どんなわけだよ~」と思われた方へ

前の記事の「最初に上昇して、20何日まで安値圏でうろうろして・・」の部分です。(笑)
お盆どうこうという話はよく見ると書いていませんでした。
フリーパスメンバー限定のメールで書いていたようです。FACEBOOKとか。
「もう気分は月末相場へ行っている(休み気分♪)」という事は
上記サイトでもFACEBOOKコメント欄で感じ取って頂ければ、と思います。

スリースタータードットジェーピーの大野がお送りしています。
今回もドル円相場を掘り下げてみています。
----------------------------------------------------------------------

もちろん、それも考えての事ですが
市況を考えた時に「動けるか、動けないか」というチャート形状の違いがあります。

ドル円相場で言えば、お盆に入る前
7月18日から7月30日まで上昇 101.8-103.8
8月1日から8月8日まで大きく下落 103.8-101.5

で、この売り目標が
101.5なのは103の時から分かっていた事ですが
その後持ち合う事もまた、分かり切っている事なのです。

まず、大きく動いた後で収縮する動き。

これは?

これが典型的な持合いの入り方ですよね?

そして、動きにくい時こそ、損を出しやすいのです。
値動きがはっきりしないからです。
お盆中に取引されている方。
利益が出しにくいと思われているのではないでしょうか?
そんな方も多いのではないかと思います。
だからこそ、持合いが予測されるお盆中はオススメはしないわけです。

この記事は8月13日に書いた記事ですが、
おそらく公開される8月15日になってもきっと
まだ狭いレンジ域で個人投資家を食い物にしているのではないかと思います。

ポイントはたった二つ。


このドル円相場で言えば、ポイントは二つしかありません。
単純に言いますが。

一つは
103.1へ達するかどうか。

前回、これをタッチする事が叶いませんでした。

タッチ出来ないという事は、理屈的に下に割れる事が出来ます。

それはつまり、100.749の今年最安値を割れる事を意味します。

この理屈が一つ目。

もう一つは、
持合い上値抵抗線を越えたという事。

越えた事をフェイクにして下落してきていますから、これを月末の終値で越えていれば、
そして安値100.749(出来れば前月安値101.061)を切り上げて抵抗線を越えていれば、
それはただ単に下落から上昇へ転じた事になります。

これが二つ目の理屈です。

月足なので分かりにくいですが、102.4-5以上であれば越えている事になります。

つまり、終値と安値切り上げ。
大枠はこののポイントで判断が出来ます。そして、
その二つに注目しながら、短期売買で目標算出が出来るのであれば
完璧に天井から底まで売り、底から天井まで買う事が出来るわけです。

目標算出はフィボナッチですね。
値動きのルールを勉強すれば、それで出来るようになります。


理屈が大事です。

『月が終わる時に持合上値抵抗線を越えていたらそれは、越えた事になる。』
という理屈があります。


これはインジケーターがどうこうとか、
私の手法が最強!とか、そんな話では全くないのです。

そんな事はどうでもいいのです。ほんと、どうでもいい。

値動きがどういう理屈で動いていて、
『"なぜ"そうなるのか?』という意味を知ってさえいれば、
ただ単に103円から101.5まで売って、丁度で買い直す事は
目をつむっても出来るくらい簡単な事なのですから。(笑)

私のMACDが最強!ではないのです。

そんなものを出す必要は全くないですね。

今見てみたら・・

少し振り返りながら、掘り下げて説明してみます。

前回の記事では、「102.4幾つを付けるか付けないか」
みたいな話をしましたが、同じセオリーが3回目なので
フェイクのフェイクに(笑)使われましたよね。

102.5-101.5がポイント!と書こうかどうしようか迷ったのですが、
フェイクの値幅の話をしていたのでそのように書いてみた
というのが本当のところです。(笑)

今、動画『週間展望8月5日』の下にアップロードしてある
ドル円の今後の展開予想を見てみたら、今のところビンゴのようです。

8月6日のドル円相場日足
これ!
ここの部分ですね。今は8月13日です。
101.5を付けて上昇しています。その前の売り場も
数PIPSフェイクには使われましたが、ほぼその通りに動いています。

この先ももちろん、アップロードしてありますが、週間展望を観ることが出来る
勝ち方実戦編フリーパスプランのご参加者のみとなっております。

やるべきか、やらざるべきか。


そういった事を考えるのもまた、重要な事でしょう。

やる価値のある時にトレードして、やる価値のない時には休む。
メリハリを付けて、気楽にトレードライフを送りましょう!

お盆は遊ぶぞ、という事で
ではまた。

8月31日まで限定で、最高にお得なキャンペーン!

最後に、8月31日まで半額で手に入るものがありますので、ご紹介しておきます。
それは、・・・出している全ての教材です。
私が研究してきた相場の裏。理屈。知っている知識の全てがコレです。

提供 by3STARTER.JP

ご注意事項

※相場の上げ下げをフィボナッチとギャンを使ったライン分析で配信しますが、
必ずご自身で分析の上、自己責任で行って下さい。
コメントを投稿