2014/01/22

ドル円を史上最も簡単に売ってみた話。

昨日なぜか、ライントレーダーズ通信が配信されなかった・・

自動で配信されるはずなのになあ。
その話から。
昨日は昼に『値動きが小動きになるよ』という話をしました。
ドル円1/22 30分足
ドル円1/22 30分足

こうなることを言っていました。

小動きになる事だけを言う相場分析もどうかと思いますが(笑)。
で、小動きになった後ですが、
もちろんここでは売りなのですが、それはなぜでしょう?

私の会員さんは皆知っているので、言う必要はないでしょう。(笑)

当然こうなります。
ドル円1/22 2時間足
ドル円1/22 2時間足
私も実際にここで売っているわけです。

まさにルール通りで。

このルールは極めて勝率の高いトレードルール。

そしてこの続きがあります。

格闘技みたいに、コンビネーションというか、
こう来たら次はこうなる、というのが決まっています。

(笑)

もちろんその後も
完全に教科書通りの動きでとても分かり易かったです。
自分で作った教科書ですが(笑)。


この写真を見ても意味が解らないと思いますが、

これが昨日紹介した


もう少し上のレベルの分析


上の教材の使用法を示すために実際にやって見せたわけですが、
もう少し高度なテクニックを使用するとこうなります。

ドル円1/22 15分足
ドル円1/22 15分足
予めどこを目指していたのかは分かっている事です。

フィボナッチはかなり深いテクニックが沢山あります。

それらをまとめたフィボナッチ大事典。

トレードルールだけではないですよね?

『実際にどう動くか』それを読む必要があるはずです。

または勝ち方実戦編。

どう動くかはフィボナッチだけでは決まりませんよね?

全てを含めてトレードを組み立てる必要があるはずです。

DLmarketで購入
【勝ち方実践編シンプルプラン】

恐らくこれら全てを観ようと思うと、11時間半掛りますが(笑)、
その位沢山の技術があるのです。

ただし、いちいちその通り動きます。

提供 by3STARTER.JP

ご注意事項

※相場の上げ下げをフィボナッチとギャンを使ったライン分析で配信しますが、
必ずご自身で分析の上、自己責任で行って下さい。
コメントを投稿